空間の断絶について

花143210001

震災から3年目を迎えて考えたこと、
パート2です。


妙なようですが、直後よりも今になっての方が
考えたことがちゃんと形になって浮かんできます。


いや、でも妙じゃないのか。

だいたいリアルタイムって
感情がまだ激しく動いているから、
かえって何も言葉にできないんですね。
(個人的なことで実感ずみ)


さて前回は
「一人の体験の重さ」について書きました。



犠牲者何万人という「統計」と、
そのうちの一人の「証言」との質的な違い。

「『何万人死んだ』じゃなくて、
『一人死んだ事件が何万件あった』」という
ビートたけしの言葉に
私は全面的に共感しました。

続きを読む

「ただひとりの体験」ということ

青のバラ143120001

東日本大震災から3年の節目をむかえ
わたしなりに考えたことがあったので
ちょっと書いてみます。

(節目といったって
何の「節目」なのかという問題がありますが、
とりあえずさておき)


私が3.11で考えた第一のことは、
「たったひとりの体験」の重さについてです。

続きを読む

東日本大震災から三年

今年は東日本大震災から三年。

緑のバラ143100001

あのときの妙な感覚はいまでも忘れられません。


私の住んでいる地域は
派手に被災したわけでもなく、
私自身も無事だったのですが
それでもやっぱり私がおかしくなった。


それはまず
五感の錯乱という形で起こりました。

続きを読む

3.11から1年を過ぎて

東日本大震災からもう1年。
長いような短いような1年でした。


黒天使劇画調0001

ほぼ15年ぶりに劇画タッチ。
漫画用のインクとペン使用、スクリーントーンがないのですべて手描き!

続きを読む

3.11から半年を過ぎて

※記事の後半にも作品があります。「続きを読む」のあとも見てくださいね☆

無限の花のパレード(少女)0001
【“無限の花のパレード(少女)”  2011年 ミクストメディア B5】

3.11の震災からもう半年。

早いなあ・・・

続きを読む

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR