16回落選ぐらい大したことないさ(遠い目)

umarerumae1706130001.jpg

制作中の油彩部分。


私は昨年、シェルに入選したり
その前からも新聞の挿絵に抜擢してもらったりしたので
現時点ではわりと舞い上がってます。


が、

思い返せば活動初期から、かなーり挫折してきてる。


今回はその挫折の記録を書いてみます。暇だったら読んでみて。

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

今回はどぶろっく風で

今回はどぶろっくの「言いたいことがある」に乗せてお届けいたします。


※どぶろっく知らない方用
https://youtu.be/CJzLVWPqByY




言いたいことがある~ 言いたいことがある~
言いたいことがある~ 言いたいことがある~

しょうもないのは分かっているけど 自慢がしてみたい~
言わせてもらうぜ

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

殺されてはいけない理由

kusa169210001.jpg


相模原の障害者殺傷事件の余波が、まだまだ続いていますね。
続かなかったらおかしいぐらいの事件ですから当然でしょう。

あの事件で気がついたことには、
私には犯人に対抗できるだけのものがないんです。


自分が世のため人のために死ぬべきだと言われて、
断固として抗議できるだけの土台がない。


本能として抵抗はするかもしれませんが、
自分が死ぬべき人間ではないという保証が私自身の中にないんです。

続きを読む »

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

生きるに値しない命

32年間生きてきてようやく気付いたことがあるので書いておきます。

相模原の障害者殺傷事件を受けて
「すべての命は存在するだけで価値がある」という言葉がよく出てきています。

考えてみたら
私は自分についてこの言葉を実感できたことが、ただの一度もない。


小学校では毎日「死ね」と言われていたし、
家では現代日本の本州に生まれ育った日本人だというだけで
生まれながらの侵略者・生まれながらの罪人・存在する価値もない穢れた人間だという言説に囲まれて育ったし、
いまだに自分が「生きていていい命」なのかどうかさえ分からない。

続きを読む »

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

痛感する向き不向き

最近描いた鉛筆画。

kataku164020001.jpg




画家だったらなんでも描けなくては。

・・・とはよく言われることですが、
いろいろ見てみると
やっぱり向き不向きってあるなー(-_-;)と思います。

それは、その人が何を体験したかとあんまり関係ないみたい。

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術