清閑亭の個展リポート

12月12日、小田原・清閑亭の個展が無事に終了いたしました。


seikantei161215.jpg


只今、ご予約いただいた作品を発送する準備に奔走しております。
ご予約いただきました皆さま、本当にありがとうございました。









arisakasan1612080001.jpg

今回最年少のお客様。
なんと生後3カ月☆ ほっぺがぷにぷにですね。

人生初のアート鑑賞だそうです。

こんな小さな子が見てどう感じるかと心配でしたが(爆)
泣かれなくてよかったです。





seikanteichild0001.jpg

2番目に最年少のお客様。こちらは2歳。
やっぱりほっぺがぷにぷに☆
前に肖像画を描かせてもらった子です。大きくなったね♪






seikanteijcom0001.jpg

J:COMが取材に来てくれました。
なんと取材してくださった担当の方が、
2011年に開いた瀬戸屋敷の個展と同じ人。




seikantei21.jpg

床の間にも1点、油彩を飾らせていただきました。
(普段は掛け軸を飾ってあります)


この作品の銅板画バージョンは蔵のギャラリーに展示。







seikantei5.jpg

メイン展示場の蔵にて。銅板画コーナーです。
過去2回ほどの個展で人気のあった作品を並べております。
ので、3点ともおなじみ作品。

左から“ともだち”、“月を統べる者へ”、“転生”。






seikantei6.jpg

これまたおなじみ。“蜃気楼のごとく”

この作品と上の“月を統べる者へ”は
両方ともRonnie James DIpの曲にインスパイアされて制作したものです。
(“Eriel”および“Master of the Moon”)

天国のロニー様、見てますかー?
なかなかの人気作品になってますよー。






seikantei9.jpg

鉛筆画の“向日葵1”、“向日葵2”。
こちらは初日にご予約が確定しました。





seikantei7.jpg

今年秋、横浜高島屋で「安藤和夫木工展」に
賛助出品していた2点の向日葵。
両方ともご予約となりました。

こちらも鉛筆画です。






seikantei12.jpg

2011年の油彩を2014年に銅板画にした“黒天使ふたり”。






seikantei18.jpg

今回は11日間の会期中、およそ530人以上の方にご来場いただきました。

清閑亭は観光名所でもあるので、
お屋敷を見たついでにここまで来てくださる方が多かったです。

もちろん小田原方面の友達やファンの皆さまとも
連日会うことができました。
シェル授賞式の9日と所要の10日以外は
基本的に私が連日つめていましたので。

そういえば、今年の個展は2回ともそうだったなー。



みなさま、ありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)