Black Sabbathあるある

これはFacebookの「ハードロック倶楽部」に投稿したネタなのですが、
もったいないのでこちらにも書くことにいたしました。

私の独断と偏見と愛によってまとめた
「Black Sabbathあるある」でございます。
ハードロックファン以外には分かりにくいと思われる個所には
いちおう※をつけました。


sabbath5.jpg
オジー・オズボーン時代のBlack Sabbath

sabbath4.jpg
ロニー・ジェイムス・ディオ時代のBlack Sabbath



「Black Sabbathあるある」





・とりあえず「War Pigs」「Paranoid」「Iron Man」くらいなら誰でも知っている

・上の3曲ならバンド名を知らない人でも知っている

・何と言ってもオジーが有名

・初期サバスのオジーはすごく可愛い

・アルバムを買うときはまずオジー時代を買う

・それも1st~4thあたりから始めることが多い

・というかそこだけで終わってしまうパターンがある

・そこからさらに進むと面白さ50倍

・オジーの声のせいで、何も言わなくてもサバスを聴いているとばれる

・トニー・アイオミのリフでもばれる

・ファンでないとオジーしか顔が浮かばない人が多い

・ファンを自称していても、60年代リアルタイム世代にはオジーしか顔が浮かばない人がいる

・オジーとザック・ワイルドのコンビをサバスだと勘違いしている人がいる(※1)

・実はトニー・アイオミが中心だというのは意外と知られていない

・トニー・アイオミの指の怪我の話を聞いて「自分ももっとがんばれるかもしれない・・・!」と生きる力を貰う(※2)

・聴き慣れてくるとギーザ―・バトラーのベースを意識したりする

・ファンでないとメンバーチェンジがあったことを知らない

・そして蓋を開けてみて、入れ替わりの激しさに驚く

・さらにヴォーカルが最低でも歴代6人いたことに驚く

・ヴォーカルはたいてい超個性派

・意外といたイタリア系メンバー(※3)

・メンバーチェンジを正確に言えるとマニアへの第一歩

・オジー派とロニー派の終わりなき闘い

・ロニー時代は認めないと主張していたのが、アルバムを聴いて改心する

・実はロニーが参加したアルバムは意外と少ない

・それでも対抗馬になっている

・「Dehumanizer」を愛する人を見つけると同志に出会った気分になる(※4)

・ロニーの遺作「The Devil You Know」を聴いてオジー顔負けのヘヴィさに驚く

・ロニー参加の新作を聴けなくて禁断症状が出る

・そこから似た音楽性の作品を探して後期DIOにたどりつく

・オジー参加の最終作「13」とどっちが凄いかでまた論争に火がつく

・イアン・ギラン時代の良さが分かると上級者っぽい(※5)

・何気にいい曲の多いトニー・マーティン時代(※6)

・なのに知られていないのが悲しい

・しかも廃盤なのが信じられない

・これは決して同情票ではない。決してだ。

・コージー・パウエルが在籍していたと聞き「さすがコージー!」と思う(※7)

・ブラック・サバスの曲はいわゆる社会派より社会派的だったりする

・でもなぜか社会派とは言われない

・しかもそういう曲がウルトラスーパーメチャクチャカッコいい

・なのに、反戦集会で「War Pigs」や「Children Of The Grave」を歌ったという話を一度も聞かない

・ビル・ワードの再結成不参加が心底残念

・正直、オジーがここまで長生きするとは予測しなかった(※8)

・それ以上にロニーの方が先に死ぬとは予測しなかった(※9)

・てか・・・21世紀まで活動していると予測した人はいなかったんじゃないの?





※1 ザック・ワイルドはオジーのソロ・バンドで有名になったギタリスト。オジーとは名コンビである

※2 トニー・アイオミは若いころ、板金工場での事故で右手の指2本の先端を失っている

※3 トニー・アイオミの母親はイタリア系。ロニー・ジェイムス・ディオもイタリア系アメリカ人で、のちに加入したボビー・ロンディネリもイタリア系だったはず(私の記憶違いでなければ・・・)

※4 Dehumanizerは92年発表。一時的なロニー再加入時代の作品で、実験的な作風が賛否両論を呼んだが後年になって名盤の地位を得た

※5 イアン・ギランはDeep Purpleのヴォーカル。70年代にはライバル視されていたSabbathに加入したことで論争が起こった


※6 トニー・マーティンは80年代後半~90年代にかけてBlack Sabbathのヴォーカルをつとめた人

※7 コージー・パウエルはバンドを渡り歩くことで有名だったドラマー。70年代から活躍し、98年に事故死。

※8 オジーは2017年6月現在でバリバリの現役。アル中・ヤク中の伝説がすさまじい人だけに生きているのが神秘のレベル

※9 ロニーは2010年5月に癌のため死去
関連記事

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)