緊急開催!WAPA展in小田原・片浦中学校

き、聞いてくださいぃぃっ・・・

話のテーマはタイトル通りなのですが、

8月20日~26日、旧片浦中学校校舎の二階で
私は“恐怖の源泉”と共演することになってしまいました。

“恐怖の源泉”とは、すなわち原爆の記録図版です。

順を追って説明しますと・・・

20日(土)~26日(金)まで、
旧片浦中校舎でWAPA展第二弾に出展いたします
。⇒詳しくはWAPAのブログ
                                                      またこちらをどうぞ。
(入場無料。時間は10:00~17:00のはずですが、いちおう上記サイトで確認してみてくださいね。)

かなり突然に決まった展示らしくて
私もこの話をいただいたのが7日くらい前なんです。
それでこのような緊急告知に。
きのう搬入終えたばかりなんですよー

WAPAのメンバーは二階の会議室、
ほかの教室は市民団体の方々がご使用。

自分の展示が一段落して
ほかの教室も見に行ったのです。
そしたらね・・・

となりの部屋をのぞいた瞬間、
私の頭から一切の思考が吹っ飛びました


写真パネルの展示でしたが、
教室を左右に区切って
その右側に見えるのが、あのなつかしい図版のかずかず・・・

私は一回目にそこに入ることができず、
二回目にトライしてようやく足を踏み入れました。

「・・・こんなところであなた方に会うとは!」

というわけで、
恐怖の源泉とその結果が
予期せぬ形で共演とあいなりました。
この偶然、
泣くに泣けず笑うに笑えない!!
黒天使アッシュエルのご利益でしょうか??
今回のメイン、アッシュエルの絵なのですが・・・


すみません。まだ錯乱してます。


もし、片浦中学校の展示に来てくださったら
私の作品と隣の部屋の図版を
ぜひ、両方とも見てほしい。


“源泉”が私に何をしてくれたか
見えてくるかもしれませんから。
(それにしても・・・
もし同じ部屋だったら、どんな空気が漂っていたかしら?)


WAPAの展示ですが
私のところだけ、やっぱ浮いてる――!
明白なメッセージを発する空間の中で
ここだけが個人のオブセッション=強迫観念の世界だからね(笑)
私なんぞが参加しちゃっていいのかなーとは思ったのですが
せっかくのチャンスだから
出させていただいちゃいました!
_1826.jpg
今回、協力して下さる小澤さんと。
小澤さん、なんと小田原高校卒だそうでびっくり!
私の先輩じゃーありませんか!

そうそう、24日の午後1:00~4:00には
増山麗奈さんがいらして
子供たちとワークショップをやるそうです

私もその日の午後、会場に行くつもり。


片浦中学は近年、その役目を終え
校舎はアーティストの活動の場として生まれ変わっております。

今年は私の友人、たかはしあやこさんが企画した
「片浦中学校であそぼう」の展示がありました。
これは楽しかったな~。前にブログでも書きました。

⇒ 「片浦中学校で遊ぼう」のこと

(注:上の記事の「追伸」にリンクのことがありますが、
そちらはすでに削除されています。
記録として残してあるだけなのでご了承くださいね。)

最寄りの駅は東海道線根府川駅。
地図はこちらです。↓

katauracyuu.gif


WAPAの方々と知り合ってから
夢がちびちびと(笑)かなっているみたい。

日本橋のときは
丸木位里&俊さんの作品と並んで展示できたし
今回は学校の校舎で展示。
実は校舎で展示するのって夢だったんですよね。

夢・・・とは違うけど
最初に書いたような事件も起こって
でもなんだか
いつかこのような形で、自分の世界と見比べてほしい――と
願っていたような気もします。

というわけで、
なにしろ急な話ですが(苦笑)ご高覧下さい!
(↑すこし落ち着いてきた)

追記。
芳名録とかがないみたいなので、
もし「来ましたよ!」というメッセージを残したい方は
スタッフの方に聞いてみてください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)