作品編・そのほか

片浦中学の展示リポート、最終回の巻(たぶん)。

4階の廊下に貼られたメッセージボードならぬメッセージペーパー。
壁の絵、わぱ0001
私もルビィの絵で参加しちゃいました。
真ん中にいるの、見えるかな?

4階のルビィ
拡大図。





実は現在、
台風のせいで私の体調も嵐のただ中
低気圧が来ると必ずどこか悪くなるな・・・

結膜炎がひどいしアトピーもかゆいし。
どっちも消えていると今度は精神が危うくなる。

天気が悪くなるときって、けっこう体調で分かるみたいですね。
母は肩こりがひどいと言ってますし。
手術をした人は傷が痛んだり
喘息の人は必ず咳が悪化したり、いろいろ。

さてさて、ツライ話はさておいて
(さておけるかな・・・)
先日のライブ・ペインティングの収穫をご紹介しますよ。


ライブ制作・わぱ0001
まずこれが第一作。
WAPAの展示のところに一緒に貼ってあります。
右側の筆描きが私、左側のカラフルなのが子供たちの作。
無名戦士と少女0001
拡大図・1。
母子像・天使・少女0001
拡大図・2。

二回目に描いたのがこちら。
ライブ制作・わぱ20001
ちょっと逆光になっちゃってますが・・・
“黒天使は舞い降りる”です。(一点目はまだタイトルないのよねw)

この二点の絵は、日本橋のアークネスアートギャラリーに所蔵されるはず。

赤ちゃん8.24.0001
ワークショップ会場に来ていた最若手(笑)、6か月の赤ちゃん。
キミも真剣に生きているみたいね。

階段の踊り場にも展示が。
張り紙、わぱ0001

脱原発ポスターの間にさりげなく
「ご注意を スズメバチ」の張り紙が・・・笑

ちなみにこの張り紙、
「ご注意を 猿」
「ご注意を 蛇」
なんていうパターンもありました。

本格的な「爆心地」ではスズメバチもいなくなるんだろうなあ。

※ちなみにゴキブリはいるはず。
 あの黒装束連中、かなり強烈な放射能でもヘーキなんだとか。
 世界の終りを制覇するのがゴキか・・・
 なさけな~・・・


そして最終日。
アッシュエル、隣の部屋で0001

そう。
これは隣の部屋です。
原爆ポスターの横に、アッシュエルの絵を置いたのです。


自分でもよく説明できないのだけど
一度、同じ所に置くことができたら、と
心の中でひそかに願っていた(ような気がする)。

もうこのような機会は来ないかもしれない、と思って
一緒に写真を撮りました。
さすがに自分も入る勇気はなかったけど・・・

メモリアルウィークin小田原、
私にとって忘れ難い一週間になりましたよ。


あ、最後に連絡事項。
はじめのころに来てくださった方、よろしかったらメールをくださいな。
(芳名録を途中から置いたので)
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)