ギャルリーパリで個展決まりました

みなさんにお知らせです。
来年(2012年)1月、
横浜のギャルリーパリで個展が決まりましたよ~!



9月12日に画廊にうかがって話が決まったの。

ギャルリーパリ2011.9.A
画廊主の森田彩子さんと私。

森田さんは、昨年の横浜ヴァージンフェスタに来てくださって
私の作品を認めて下さった中のおひとりです!
(以前からお世話になっていましたが、
作品をご覧いただくのはこのときが初めて)

ギャルリーパリは日本大通り、三井物産のビルの1階にあります。
こーんな、格式高い建物なのです。↓
ギャルリーパリ建物2011.9.A

こちらは別の角度から。
ギャルリーパリ建物2011.9.B

「横浜の開港当時のおもかげを残す日本大通り。
三井物産横浜ビルは、明治44年に建てられた、日本でいちばん古いオフィスビル。
ギャルリーパリはその一階にあります。」
(画廊HPより転載)


これを見ておのれに言い聞かせることといえば。

・・・建物に負けない作品を出さないとね!(笑)


ギャルリーパリの展示のことは、
以前にもこのブログで紹介しておりますが
今度は私が展示する番とあいなりました。

※ギャルリーパリが登場した記事はこちら。

「松山修平 “SHIN-ON”+PRIMO SHIN-ONプロジェクト のこと」

「ティンガティンガ!!」

ギャルリーパリのHPは右のリンク集にあります。


実は、横浜って私の生まれ故郷なのです。
だから、ここで個展ができるのは、私にとって意味深いこと。

今でも横浜に来ると、なぜか郷愁にひたってしまうんですよね。
11歳で小田原に越してしまったし
何かを具体的に思い出しているわけではないのに、
「海辺の町」というのは心のふるさとみたいです。


会期などは、決まったらまたブログでお伝えしますね。
それでは、よろしくお願いいたします!
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)