共感覚Q&A

今回は共感覚について、
私が知っていることをQ&A形式でお伝えします。

自分がもう一人、となりに出現したと仮定して。(リアルに考えるとヤだけど・・・/笑)

共感覚・I・I0001
(精油のにおいによる)

Q1 共感覚は病気や障害の一種?

A1 病気や障害ではないです。共感覚者はむしろ、心地よいものと感じている場合も多いようだし。
   私の場合、たとえばアスペルガーは「それ自体で迷惑なこと」が多いのですが、
   共感覚はそうでもないです。
   共感覚が恐怖をもたらすのは、アスペルガーと結びつくせいです。


Q2 共感覚は遺伝する?

A2 遺伝は聞いたことがないなぁ・・・
   私の両親も共感覚はもっていないし。


   今、研究が一番すすんでいるのはイギリスだそうですが、BBC制作の共感覚ドキュメンタリーでも
   遺伝のことは言っていませんでした。


Q3 生まれつきのものなの?

A3 心理学の講義では生まれつきと言ってましたね。ただ、このブログに共感覚のことを書きはじめたら
   「子供のころにはまわりの人に色がついていたけど、成長するとなくなっていった」
   という方がけっこういました。だから、もしかしたら途中からなくなることはあるのかも。


Q4 どんな種類がある?

A4 まず一番多いのが、「数字や文字に色が付いて見える」こと。
   そして、「音を聴くと色が見える」こと。
   
   以下、箇条書きにして見ますと・・・

  ・音を聴くと味を感じる
  ・匂いで色が見える
  ・数字が図形や、色つきの列になって見える
   (数形[すうけい]。たとえば、1から10までが1列目、11から20までが2列目、21から30までが3列目、
    と上に積み重なって見える、とか)      

   そのほかにもいろいろ、千差万別。


   ただ、強弱はあるみたいね。
   私は音を聴くと色つきの画像が見えるという「色聴」をもっていますが、
   普通は色のみが見えるみたい。
   はっきりした画像の形になる、というのはあまり聞かないです。



Q5 割合はどのくらい?

A5 100人に一人とも、200人に一人とも聞いたなあ・・・


Q6 幻覚が見えるの?

A6 幻覚とはまったくの別モノ。視覚的に見ているんじゃなくて、頭の中に直接浮かびます。
   スクリーンがあるのは額の上のほう、視野が届くか届かないかのあたり。


Q7 アスペルガーとの関連は?

A7 特にないでしょうね。たまに、ダブルで持っちゃってる人がいるって程度のはず。


Q8 研究の歴史は?

A8 実はけっこう古いです
   心理学の講義で聞いたところでは、
   フランシス・ベーコン(1561年1月22日 - 1626年4月9日、イングランド近世)の研究が一番古いものだとのこと。

   ※ベーコンはキリスト教神学者、哲学者、法律家。「知は力なり」の言葉で有名な人。



まだいろいろありますので、また次回をご期待下さい。
自分で自分に質問して「まだ質問があります」ってのもミョーな気分ですが・・・笑

あと、ここに書いているのは
あくまで私が知る限りのことですので、そこのところはよろしく。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ありがとうございますー!
ちょうど、どうなさっているかな?と思っていたところでした。
共感覚については、まだ謎がかなりあるようで
生まれたばかりの赤ちゃんはみな持っているという説もあるらしいです。
私も、困ることもまあありますが(苦笑)
実は作品のイメージを結構そこから取っていたりします。
せっかく浮かぶのに、もったいないですからね。
NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR