共感覚Q&A 其の二

共感覚Q&A,第二弾行きます。
例によって、脳内分身の術で自分との対話を(笑)

共感覚・KS(S)0001
(精油のにおいによる)


Q6 共感覚者の有名人は?

A6 これ、実はかなりいるのよ!(笑)
  ウィキペディアからちょいと抜き出してみますとねー・・・

   宮沢賢治(作家)

   中野裕太(タレント)

   シャルル・ボードレール(詩人)

   エドヴァルド・ムンク(画家)

   アルチュール・ランボー(詩人)

   フランツ・リスト(作曲家・ピアニスト・指揮者)

   ニコライ・リムスキー=コルサコフ(作曲家)

   ジョリス=カルル・ユイスマンス(小説家)

   レオナルド・ダ・ヴィンチ(美術家)

    マイルス・デイビス(音楽家)

   リチャード・ファインマン(物理学者)


  (※ただ、中には疑問視されている人もいるみたい)


  そのほか、私が聞いた限りでは

   セルゲイ・エイゼンシュテイン(映画監督)
   
   デビッド・ホックニー(現代芸術家)



  ・・・こんな感じです。やっぱアート関係が多いかな?


  音楽関係の人は納得。音に色や画像が付いて見える「色聴」は共感覚の中でも多いしね。
  物理学者のファインマンは意外に思えるかもしれませんが、
  私はちょっと「なるほどなー」という感じでした。
  私自身、子供のころから教科書にのっている定理や理論を「色つきの図形」で認識していたので。
  (これはアスペのせいもあるかな?ちょっと微妙)

  個人的な考えですが、

  天才的なソムリエとかには
  案外、共感覚を持っている人がいるんじゃないかと思います


  味や香りや温度の微妙な違いを感じ分けるのに、
  図形や色の違いで認識していたらおおきな強みになるのではないかしら?

  
  あと音楽で、ときどきあるのですが
  歌詞に歌われている世界が、恐ろしいぐらいはっきりと頭に浮かんできてしまう曲ってありません?
  そういう曲の作者は、もしかしたら共感覚者かもしれないと思うのですよ。

  まああくまで私の推測ですので、保証のかぎりではないのですが・・・
  (逆に考えれば、共感覚がないのにそういう曲を作れたとしたら本当にすごい!)



Q7 共感覚者でよかったことは?

A7 絵のネタに困らないこと(笑)!
  私は音楽のイメージで絵を描いたりするのですが、共感覚で見えた抽象的な画像から
  具象に発展させたりします。まあ、それでも私の世界観(理性によるもの)がまず第一にありますけどね。


Q8 共感覚者で困ったことは?

A8 アスペルガーと共鳴しあって恐怖画像を植え付けること(苦笑)。
   あと、やっぱり神経が休まらないこと。

   
   生まれつきなのでこれが通常になっちゃってますが、
   もし一度「共感覚のない状態」を体験してみたら
   自分の頭の中がどれほど騒がしかったか、実感するかもしれません。

  
   ※恐怖画像についてはこちらの記事をどうぞ。
  
    「トラウマよ、こんにちは」
     
    「恐怖画像がよみがえるとき」
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)