瀬戸屋敷で企画展です

共感覚記事を今回はお休みして、お知らせ~。

10月18日~23日まで
開成町の瀬戸屋敷で企画展をいたします!


時間は10:00~17:00(最終日~16:30)です。

瀬戸屋敷 入口


門から入っていきますとねー・・・

setoyasiki  門0001

見えてきました、かつての名主のお屋敷。

瀬戸屋敷 建物外観

瀬戸屋敷の外観(母屋)。


館長の川澄さんから直に!オファーをいただきました。ありがとうございます。


瀬戸屋敷は昔の名主・瀬戸家の住宅で、
18世紀前半に建てられたと推定されております。

母屋は神奈川県で現存する古民家の中でも
有数の規模だそうですよ。
で、現在は町の文化財。


・・・由緒正しい建物なのですね!私ごときがいいんでせうか?
(思わず旧仮名遣い)


私が今回、展示するのは土蔵
こちらは明治20年代のものらしい。
昔はここで、米・家財・文書などの貴重品を保管したのです。


蔵の中の様子。

瀬戸屋敷 蔵20001

瀬戸屋敷 蔵10001

瀬戸屋敷 館長さんと

蔵の二階で、川澄さんと一緒に。


瀬戸屋敷 展示例0001

試しに展示してみたの図。


瀬戸屋敷 いろり0001

母屋に、なんと囲炉裏発見。
まあ、18世紀の建物だから当然ですが(笑)、
ちゃんと残っているというのに感動。これも物言わぬ歴史の証人ですよ。

これ、今でも本当に使えるんですって!
ご飯を炊いたりできるそうです。やってみたいわ~


瀬戸屋敷 館長さんの作品0001

こちらは館長さんのチョーク絵。四季の草花などを描いていて、
ポストカードも販売していました。

瀬戸屋敷 ヒガンバナ0001

庭では彼岸花が満開。
ちなみに私、白い彼岸花って好きです。



今回は、今まで展示してこなかった作品も
わりと並ぶと思いますので、乞うご期待!


みなさん、芸術の秋ということで(笑)
どうぞご家族づれでおいで下さいね。

それにしても私って、土蔵に縁があるなー。
初個展も、平賀敬美術館(箱根湯本)の土蔵だったんですもの。


瀬戸屋敷情報です。パンフより転載↓

瀬戸屋敷地図0001

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントをありがとうございます。
アート界の先輩からの励ましの言葉、力づけられます!
瀬戸屋敷にいらしたことがあるとのこと、びっくりしました。
人と人って、意外なところでつながっているのですね。
お仕事のほう、私も心の中で応援しております。
また出展の機会があればお知らせいたします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)