プルガダイス風景

風景コラージュ3宮殿0001
【“都の風景(仮題)”  2011年 ミクストメディア B5】

12月2日にうつ病が再発しました。




今はやや、回復していますが
まだ余波が残っているので
ちょっとずつ書きはじめることにします。

最近、風景画をはじめました。

といっても、写生とはまた別モノ。
私の心の中に見える、幻想の風景です。
あ、でも「心の中のもの」を写すのだから、ある意味写生だよね笑

UPした作品はコラージュに彩色・描き込みして仕上げました。
神殿か宮殿。


私はさまざまな技法で、
自分の持っている空想大陸「プルガダイス」の
物語の一場面を描いています。
というよりそれが私の描く絵は、それオンリーなんだけど(笑)

「人物はずいぶん描いたから、
彼らがいる『舞台』のほうを描いてみようかなー」


と思ったのです。


これ、ある方からのリクエストがもとになっております。

私の作品をよく買ってくださる方から、「風景をじっくり見てみたい!」てな
ご意見をいただきまして。

それで乗り気になっちゃった。

私も、自分の世界観をじっくり確かめられるいい機会だと思ってます。
なんだかシリーズ化しそうな予感・・・


「舞台」についてはねー、個展に来たお客さんからも
いろいろご意見をいただくのよ。
「ロシア」とか、「アイルランドの荒野」とか。
(なぜか、「アメリカ」と言われることは決してない)

あと、ある方はこんなことを。

「以前、会社の用でイスラエルに行ってきたら
まさにこんな感じ!
こういう人たちが普通に歩いていた」
・・・って!

中東系の舞台を思い浮かべる方は
やっぱり多いみたいです。

プルガダイスの世界観には、ニュース映像とか
子供のころのキリスト教教育とかが
影響していますので、
そういう雰囲気の場面とか、けっこうあるみたいですね。
関連記事

コメント

壮大な風景

  時間遅れのコメントで済みません。

  壮大な風景に感嘆。少し寂しく、少し怖く、それでも、憧れを感じます。
  この傾いた舞台の上で、視界360度の荒涼たる原野を眺めながら、瞑想して見たい。
  この傾いた舞台の上で、オイディプスか何かを歌うコロスに、両手両脚を振って指揮して見たい。
  そんな想像を掻き立てて呉れる風景画です。

Re: 壮大な風景

素晴らしいコメントをありがとうございます。いつでも大歓迎です。
このコラージュ作品は、実際に古代遺跡の写真を使ったものなので、
抹茶@足柄の里様のオイディプス云々という感想もかなり“的の中心”なのです。
宮殿のイメージで制作しましたが、
それが廃墟になった後のようにも見えるかもしれませんね。
コラージュで調子をつかんだので、最近は油彩の風景画も始めました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)