春のはじめのころに 第一回

新作にして新ジャンルをお届けします。

劇画作品、今回は連載の第一回です。
表紙まで描きました。↓

劇画の表紙ウェブ用0001



この年で生まれて初めて、専門の原稿用紙に描きました。

アシスタントなんか当然いないので、
人物はもとより、背景・ベタ塗り・トーン貼りからセリフ印刷&セリフ貼りまで
すべて一人でやりました。



ブログにUPするまでが、またどえらい手間。

私のパソコン、画像の文字挿入が
なぜか横列しかできないのです。

そこで、生の原稿をまずスキャンして印刷。

次に、セリフを別に印刷して
吹き出しにあわせて切り取り、
印刷した原稿に貼って
それをまたもやスキャン。

周囲の余分な余白を
トリミングで切り取り、
最後にブログにUPするために
画像を縮小。

これでやっと、みなさんがこれからご覧になる作品になっているわけです。



ちょっとおことわりしますけど――


もし映画だったら、R15とはいかないまでも
PG12くらいは軽くいっちゃうかもしれないんですね、ニュアンスの問題で。


でもねえ、何かの本質に迫ろうとすると
けっこうそのくらいの指定は受けてしまうみたいですよ。
結果的に。

私の好きな「戦場のピアニスト」だってPG12って書いてあるのを見たし。


※R15は「15歳未満は見てはいけない」、
 PG12は「12歳以下は保護者同伴が望ましい」。
 「未満」か「以下」か、そのあたりはいささか記憶があやふやです(笑)




それではどうぞ。

ニキ、渾身の劇画
「春のはじめのころに」第一回です!!









P10001






P20001






P30001






P40001






P50001






P60001






P70001






P80001






P90001






P100001









P110001


次回を読む


関連記事

テーマ : 創作・オリジナル - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

ひゃあ!

先が楽しみでどきどきします。
好きなんです、こういうの!

Re: ひゃあ!

わ~嬉しい♫
私としても、自分の好きなキャラを思いっきり活躍させられるので楽しいのです。
ストーリーはすでに出来上がっているので、あとはそれをどう描くか、です!!覚悟しとかんと(笑)

No title

導入部、次の展開が非常に気になるようにできていて、巧みで良い構成だと思いました

Re: No title

森直実さん、なんと劇画一回ごとのコメント!!ありがとうございました。一日で凄い量のコメントが来ていたので、最初は何事かとビビってしまいました(笑)。
この劇画はしばらくの間「急速熟成」していたあと、今年1月~2月の個展が終わったのを機に突然、描きはじめてしまったのです。今14回目を描いているところですが、すでに当初の予定を大幅に上回る長さです(というか確実に倍以上の長さになります、この調子だと)。
オープニングの場面は最初から確定、話の筋も確定していました。しかし、個々のエピソードとそれらの象徴する意味を的確に表そうとしていたら、この長さになってしまった――というわけです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます