春のはじめのころに 第三回

「春のはじめのころに」第三回をお届けいたします。


●前回までのあらすじ

 荒廃したかつての王国、難民たちに混じって軍用コートに身を包んだ盗賊がいた。
 ある時、彼は自分の犯行現場をひとりの少女に目撃されるが、
 彼女を殺さずに食べ物を与えて去らせる。
 そして、人々がわずかな望みを託して南へ向かっていることを聞いた彼は
 自分も南へ行くことを決めた。


 ※「春のはじめのころに」   第1回目・・・http://niki200705.blog.fc2.com/blog-entry-189.html
                   第2回目・・・http://niki200705.blog.fc2.com/blog-entry-190.html


P230001




P240001






P250001






P260001






劇・270001






劇・280001






劇・290001






劇・300001






劇・310001






劇・320001






劇・330001






劇、340001






劇、350001_1


次回を読む
関連記事

テーマ : 創作・オリジナル - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

なかなか面白い!
ユーモアもあり。
あの盗賊は絵の人ね♪
やっぱ、あの目がゾクゾクする

Re: No title

ぴさこさんコメントをありがとうございます!
やはりユーモアは大事にしたいです、題材や世界観がけっこう重いので(笑)。
作者が自分のキャラをまっさきに好きになれるのは重要なこと――と聞いたことがありますけど
ときどき、自分で描いていて顔が赤くなってしまいます。
好きなのがモロにばれているので・・・(笑)
これからもよろしく!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)