「春のはじめのころに」 第十回

お待たせしました、「春のはじめのころに」第十回をお届けします!

(今回も、映画だったら年齢制限行っちゃうかな・・・。
あと、ストーリーのつながりを見やすくするために、前回の最終ページから載せております。)

 ●前回までのあらすじ

 荒廃したかつての王国で、難民となった人々は
 わずかな望みをつないで南への旅を続けていた。

 そんな人々の中に、盗賊の男・獣目と、彼を慕う孤児の少女ヒイナがいる。

 獣目は「ドロボーで人殺し」でありながら、わざと強い者に挑み、
 自分より弱い者や持たざる者からは決して盗まない。
 そんな彼の生きざまは、次第に人々の間にうわさとなって広まっていく。

 ある日、彼は数人の有志とともに夜盗討伐に向かうこととなる。
 おびき出す作戦を実行した彼らの前に、ついに夜盗どもが現れた――


リンク:第一回  第二回  第三回  第四回  第五回  第六回  第七回  第八回  第九回

春の初め9-130001





春10-10001





春10-20001






春10-30001






春10-40001






春10-50001






春10-60001






春10-70001






春10-80001






春10-90001






春10-100001






春10-110001_1






春10-120001






春10-130001






春10-140001

次回を読む
関連記事

テーマ : 創作・オリジナル - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

バオイオレンスのシーンはかなり過激ですね。ビックリ。

Re: No title

初めからそういう点は徹底していこう、と決めておりました。「人のいろいろな面を正面から見据えて描く」ことがモットーであり目標でもあるので。ヒーローが敵役をやっつける場面といえど、バイオレンス・シーンのタッチは同じなのです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)