プロメテウスの神話のこと

みなさんは、神話とかよくお読みになるでしょうか。

私、ニキは子供のころからけっこう読みました。
そんななかで今回特に取り上げてみたいのは、プロメテウスの神話です。

ギリシア神話表紙0001
うちにあった古ーい本。


これはギリシア神話のなかのひとつで、人間の創造にまつわるお話し

プロメテウスはティタン神族の神で、
支配者であるオリンポス神族よりも一世代まえの支配層に属します。
オリンポス親族との間の戦いに敗れたんですね。
ただ、彼は弟のエピメテウスとともに
オリンポス神族に味方する立場をとったため、その後も神々とともに天で暮らすことができました。

さて、そんなプロメテウスは
オリンポスの最高神であるゼウスに命じられて人間を創造しました。
その人間を巡って最高神ゼウスと対立するようになります


たとえば、人間と神との分け前を決める時、
一頭の牛を解体したまではいいのですが
ゼウスをだまして骨と皮ばかりとらせたといいます。
これには二説あって、ゼウスはすでに見破っていたとも
いや、本当にだまされたのだとも。

ともかく、これで人間は動物のうち
肉や臓物など、栄養が多く美味しいところを得ることができたのです。

ほかにも、彼は常に人間の味方として
建築技術・数の概念・文字・家畜の飼育・航海術などなどを教えました。
プロメテウスは、いわば人間を「文化を持つ動物・知性ある動物」に高めた神なのです。

中でも最大の恩恵は人間に火を与えたこと

ゼウスが人間から火を取り上げてしまったため、滅亡に瀕した人間を憐れんだ彼は
天から火を盗み出して人間たちに勝手に与えてしまいました。

これでゼウスの怒りが爆発。

プロメテウスは岩山にくくりつけられ、鷲に肝臓を喰われるという懲罰を受けることになります。
やがて人間から出た英雄・ヘラクレスに救出されるまで、
一説にはこの罰は3万年続いたとか・・・


12.6.27.モロー0001
ギュスターヴ・モローの描いたプロメテウス。



さて。


私、いろいろな神話を読んできましたが
プロメテウスが一番好きです。

なぜかというと、
ここにはヒーローの全てがある!!と思うからです。
キリストは別格としても。

支配者への反抗、人々の救済、自己犠牲。


この神話で興味深いのは、プロメテウスという神そのものが
非常に多義的だということ
なんですね。

キリスト教文化圏においては、
ギリシア神話も文化の土台として重要なのですが
プロメテウスはイエスの予告とされました。

たしかにそうですよね。
だって、人間を救うために異教の最高神と争い、
それとひきかえにたいへんな受難をこうむったわけですから。
傷の場所だって同じ。
イエスは磔刑のときに槍で右のわき腹を突かれたし
肝臓って右側にありますもの。
実際、プロメテウスが釘で磔にされたという説もあります。

その一方で、なんとルシファー(悪魔の王!)との共通点まで指摘されることも。

地獄に鎖で繋がれ、神の懲罰を受けるルシファーと似ているそうです。


なんのこっちゃい?という話ですが、

ゼウスを「異教の象徴」とするか、
「キリスト教の唯一神の予告」とするかで
プロメテウスのとらえかたも180度変わってくるんです。



彼が人間に与えた「火」というのも
複雑で、多くの意味をもつ恩恵ですよね。

人間の英知の象徴であり
人間を人間たらしめる重要な力でありながら、
悪用される危険が常にある、破壊的な力でもあります。

そして人間の歴史というのは、どう見たって「火の悪用」の歴史ですから。


しかし、ファンの私としては(笑)
やはりキリストの方により近い、と見たいです。

だって、「火」(物理的な火でも、英知の火でも)を持たない人間は
もはや人間とはいえないでしょ?
悪用するからと言っても
それは悪用する人間の罪であって、「火」そのものが悪魔の力というわけではない。

ちなみに、ギリシア神話を描いた作品は
絵画のみならず、マンガや挿絵など数多いですが
プロメテウスほど多様な姿で描かれる神もめずらしいです。

美しい若者の場合もあれば、ムサいおやじのことも(笑)あります。



ほかにも、
圧政に立ち向かう庶民の象徴となったり
創作の霊感を受け取る詩人や画家の象徴となったりもしました。


12.6.27.ブランクーシ
彫刻家・ブランクーシの作った“プロメテウス”。
生命の象徴として、卵の形で表現したそうです。


私はこの神話について、
「ヒーローというものの両義性」がここにあるんじゃないかな、と思っています。



弱い人々の味方になって、虐げる者に立ち向かうヒーロー。
こういう存在は、視点によってその姿を大きく変えます。
人々にとってみれば英雄でも、支配する側から見たら有害分子だったりするでしょ?

その複雑さに、また魅かれます。



私が描く男、ことに英雄として描く男も
プロメテウス的な人物、ということになるかもしれません。

コメント

そうか!

獣目はプロメテウスだったのですね!

Re: そうか!

もしかして、この記事ですごくスッキリしてしまいました?笑
恥ずかしながら、似ているっぽいです・・・キャラの性質的に。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます