西相展授賞式に行ってきました

本日は西相展の授賞式でありました。

あ、今回は私本人です(笑)。
前回はヒイナに代筆させちゃいましたが。
12.10.13.西相展記念楯0001

こちらが会場で授与された記念の楯ウヘー
ノートぐらいの大きさでかなり緻密に作ってあります。




この写真だとよく見えないんだけど、左の方に天使がいるのね。
こんなところで天使に会うとは・・・


12.10.13.西相展賞状0001
こちらは賞状です。


12・10・13西相展授賞式正面
会場正面。


12・10・13西相展授賞式
会場に集まったみなさん。


授賞式やご来賓の方々によるお祝いの言葉のあと、
洋画・日本画・彫塑の各部門の
審査員長の先生が
作品の講評をするコーナーがありました。

私が出したのは「洋画」部門です。そりゃ油彩ですもんねw

その時に、印象に残った作品を数点、とりあげて評して下さったのですが
洋画部門の審査員長の先生が
私の作品についても話して下さいました!



「後ろの人物の大きな手に優しさと包容力を感じる」
「作中の人物がどんな声を聴いているのか
いろいろ想像できる」などの評価をいただきました。

タイトルを“遠くからの声”にしましたし
見る人が物語を考えてくれるような作品にしたかったので
思うところが表現できたようで嬉しかったです。



あとでその先生がおっしゃるには、授賞式で作者に直接会うまで
てっきり男性が描いたと思ってらしたんだとか(笑)

本人に会って驚いたんだそうです。

実は私、作品だけ見たばあい
男性に間違われることがけっこうあるんです(笑)


劇画だって、「これ描いたの、女だよね??」みたいな反応が
よくあったなぁ・・・

感性が男っぽいんですかね、私(笑)



今回、もう一つ嬉しかったのは
私に出展を勧めてくださった先生が会員推挙になったこと。
私が子供のころから
アトピーその他でずっとお世話になった
病院の院長先生なのです。


というわけで、無事に授賞式に行ってきたという報告でした。
さて、また新作でも描くか・・・

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

県西湘展に行ってきました。大きな作品でしたね。審査員の見る目は流石ですね。

Re: おめでとうございます

ノリコ オオイシ様
コメント、および西相展に足を運んでくださったことをお礼申し上げます。
ありがとうございました♫
今回、出展のために描いた作品で、苦労しましたが描いてよかったです。

はじめて西相展へ

 受賞おめでとうございます。
ニキさんの作品がみたかったので
はじめて西相展に行きました。
 天使の指先が木の根っこに思え
ヒイナちゃんから水分(生気)をいただいているように
みえぞくっとしました。感じ方いろいろなんですね。
 
作品の展示会場の環境が早くよくなるといいですね。

Re: はじめて西相展へ

nanakaさん、コメントありがとうございます。
わざわざ見に来てくださってありがとうございました!

なるほど、たしかに天使の手が樹から生えているようにも見えますね。
いろいろな方の、いろいろな感想・解釈に出会えて嬉しいです。
そこからまた新しいアイデアが出てきそうです。
NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR