湘南高校で講演してきました

先日、湘南高校に呼ばれまして
アスペルガー症候群について当事者の立場から
講演してきました。
12 11 30羽入田校長先生と0001
羽入田校長先生と。
昨年の校長先生は川井先生でしたがバトンタッチされてます。
(ちなみに川井先生は今、神奈川新聞に紙評を書かれています)

校長先生・全日制の教頭先生ふくめ
全体で30人くらいの先生方の前です。



高橋教頭先生12 11 300001
高橋教頭先生。


湘南高校では昨年もちょうど同じ時期に
講演をやったことがあります。
定時制の教諭でいらっしゃる大野先生に
呼ばれたんですね。
大野先生12 11 300001
今年もお会いできました、お久しぶりの大野先生。

大野先生との出会いは、笑っちゃうような偶然から。


小田原市富水のすどう美術館
東日本大震災チャリティー展に私が出していて
「アスペルガーの画家」ということで神奈川新聞に載りました。
その時に書いたブログ記事はこちら→http://niki200705.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

その記事を大野先生がご覧になり
会場に来たんですが
すでに会期終了・・・

ところが!私本人が搬出のためにその場にいて
会期は終わっていたけど作者本人がいた、
ということに相成りましたとさ。


今回、「講演しませんか」と声を掛けて下さったのは
副校長の加藤先生でしたが
残念ながら別の用事ができてしまい、
聞いていただくことができませんでした。


昨年は専門のカウンセラーの方も来ていらして
発達障害全般にわたってその方が解説し、
私は一事例として
自分の体験や、頭の中で起こっていることなどについてお話ししました。

今年は私一人で45分くらい喋りました。

まあ一年前はだいぶ緊張して
おそらくロボットみたいな喋り方しかできなかった(笑)。


でも一年の間で、少しは喋るのも上手くなった・・はず(笑)。
一年間でいろいろ、人と出会ったり
作品を発表したり、ついでに劇画も描いたり
自分への自信につながるありがたい出来事がたくさんありましたから。



このたびの講演の表題は

24年度 湘南高等学校(全日)校内人権研修会 
「アスペルガーについて理解を深めましょう」

でした。
(加藤副校長先生が校内でお知らせするために作ったプリントより) 



本番前に私の方から
あらかじめ講演の内容を自作のプリントにまとめまして、
それを印刷・会場で配布していただきました。

内容はこの通り↓

1.自己紹介――気がついたらアーティスト?

2.子供の頃を振り返って
  1. なぜ「ヘンな子」だったのか ――感性の障害
  2. この世は戦場! ――感覚の障害

3.作品紹介&制作秘話――アスペルガーだからこそ生れた世界

4.心の謎が解けた時――長すぎた「自分探し」がようやく終わる

5.やっかいな「個性」をかかえて
  1.「個性=ありがたいもの」ではない(私にとって)
  2. “集団の許容範囲”を超えてしまう個性
  3. 先生方のおかげで救われた

6.「自分は自分である」ということの葛藤から
  1.〝ポジティヴ強迫観念“からの脱却
  2. 自分を肯定したい!という思いを活動のエネルギーに


今まで何回か講演はやってきましたが
だいたい同じ流れです。

子供の頃の話をとっかかりにして
私が抱えている問題⇒診断をもらった時⇒今の活動、という形。


言いたいことはたくさんあっても
やはり本番ともなるとけっこう緊張して
あれ、言えなかったな~・・・ということも
あとからちょこちょこ出てきます。
悔しいけど。


そこで、上の自作プリントの解説のつもりで
必ず言っていること・補足しておきたいことを
次回以降、ブログで書いていこうと思います。


講演が終わった後
先生がたから質問が出て、力の及ぶかぎり答えましたが
「何人かの生徒の顔が浮かんできました」という先生がいらっしゃいましたよ。

湘南高校にもやはり、アスペルガーの人とかいるのかな。
(たぶん、学校と名のつくところならどこでもいるだろうけど)


本当は昨日のうちに記事をUPしたかったのですが
どうにも疲れていて、今日に回してしまいました(笑)。

この講演のおさそいを下さった
副校長の加藤先生、きっかけとなった大野先生、
羽入田校長先生と高橋教頭先生、
また会場で会った多くの先生方にお礼申し上げます。
関連記事

コメント

一語一語の言葉が的確で非常に分かりやすい講演会でした。
私も澁澤龍彦やブラックサバスのファンです。ブログがバレンタインデーからスタートしているのは何か意味があるのかな?

Re: タイトルなし

Hiro4様
コメントをありがとうございます。初めての方ですよね?
会場にいらした先生のお一人でしょうか。
分かりやすい講演だったとのことで安心いたしました。
澁澤龍彦やブラックサバスのファンとは、気が合いますね~!嬉しいです。
ブログ開始日がバレンタインデーなのは、私の誕生日が2月13日で
その日にブログ開始の準備をして、翌日から書きはじめたためです(笑)。

やはりそうでしたか。
ちなみに私の誕生日は2/14です。
暇を見つけて絵を拝見しに伺いたいと思っています。

Re: タイトルなし

一日違いでしたか。
バレンタインデーがお誕生日とはロマンチックですね。
作品は、画像ならHPとこちらのブログで常時載せています。
また、展示の予定もブログに書きますのでチェックしていただければ幸いです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)