今年最後のグループ展、日曜休みなのでご注意を!

今年最後のグループ展です!

銀座のGALLERY ART POINTにて
Reflections2012
Exhibition by 13 Contemporary Artists ” に参加いたします。


Reflections2012表0001
こちらがそのDM。
右上の方に私の“壁に現れた天使”があります。

この“Reflections2012”は
画廊が選抜した13人のアーティストそれぞれの表現を
現代社会の13通りの反映として展覧するものです。


この前、太子堂のKENで開いた「EXPOSE2012」も
「いま」を表現するというコンセプトだったから
何だかテーマが共通してますね!

画廊オーナーの吉村義彦さん、
お誘いをありがとうございました。

以下はデータ。ご参照くださいね。↓




■会期

2012.12.18(火曜)-12.28(金曜)(日曜休廊)の10日間。
12:30~19:30 
12/22(土曜)と12/24(月曜・祭日)は、18:00まで、最終日は、17:00まで。


■会場

GALLERY ART POINT 
〒104-0061
東京都中央区銀座8-11-13 B1F
TEL:03-5537-3690 FAX:03-5537-3691
HP:http://www.art-point.jp/
Mail: gap@art-point.jp

Reflections12 情報面


■開催趣旨

21世紀初頭から急速に発達したインターネットをはじめとする新しいメディアの
普及は、様々な問題を抱えながらも従来の媒体や枠組みを転換させ、数年前まで
は私たちが想像もできなかった世界を創り出しています。
アートの分野においても、既存の表現方法にとらわれず、より多様な手法の作品
が次々と生み出され、デジタルアートやCG技術を駆使したイラストレーション、
アニメやマンガなどのサブカルチャーの発達は、アートや美というジャンルその
ものの境界を曖昧なものにし、日々流動的に変化しています。これまでアートの
世界に関心を持たなかった人たちも、イラストやアニメという媒体によってアー
トを身近に感じるようになってきており、個人の内面から湧き出る感情だけでな
く、社会に対する問題提起を何らかのかたちで残すとき、こうした身近な表現方
法はそれを受け取る側にもストレートに入り込み、今後のアートシーンでも欠く
ことのできない新しい潮流となるでしょう。
本展覧会では、アートポイント選抜による10~12人の若手及び中堅作家たちの多
種多様な表現スタイル、個人の内面で紡ぎだされるイメージや世界観を
オルタナティブな視点で現代社会の反映“Reflections”としてとらえ、
現代のアートシーンの新しい潮流として展観したいと思います。




今回、ナマでは未公開の作品も出展いたします。
また、入り口横のカウンターに劇画作品のファイルも展示しますので
ブログで連載していた作品が本の形でゆっくりお読みになれますよ!

みなさん、よろしくお願いいたします☆

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)