ニキの極私的・2012年12大にゅーす

本当は10大にゅーすにしたかったんだけどおさまらず・・笑
しかも、UPした後でもうひとつ浮かんで12大にゅーすになりました。


順不同で行きます。
タイトルそのほかから、その時の記事にリンクがつながっています。
「現場」の記録も、のぞいてみてくださいね。



① 横浜・ギャルリーパリの個展「ニキの世界・プルガダイス」大成功

niki個展、パリ・お客様0001

生まれ故郷の横浜では初めての個展でした。
しかも、この個展が神奈川新聞の文化欄に掲載!
美術評論家の藤島俊会さん、ありがとうございました。

その時の記事⇒「藤島俊会氏に感謝をこめて!」



② 人生初の劇画作品をブログで連載

劇画の表紙ウェブ用0001

横浜デビューとなった①の個展終了後、なぜかいきなり描き始めてしまった劇画作品。
3月~7月まで18回にわたって連載、220ページ完全独力!

こちらのリンクですべて掲載しております⇒「劇画作品」


③ 片頭痛の発作が起きる
すべて、劇画作品の連載中。会を追うごとに強烈になり、あやうく連載中断の危機・・・

「歯車見えた!の話」


④ 寒天地獄に終止符
拒食症の反動で約6年間過食症気味、そのがんこな症状の一つとして寒天依存症?あり。
それが劇画作品の開始直後より、キツネが落ちたがごとくに終息。(12月末時点で再発なし)

「寒天地獄、終わったかもしれない」


日本アンデパンダン展に参加

niki、不在者の前で

どうやら妙に話題になっていたらしい・・・笑
さらに「批評と感想」に作品評がのりました!


⑥ 作品のクライアントおよびファンおよび制作の同士が増える!
みなさんありがとうございます。


⑦ まさかの抽象画開始

共感覚H&H 12.9.140001

共感覚作品の意外な好評をうけ、まさかの抽象画路線を“副線”として開拓。

「抽象画、はじめました」


⑧ 第77回西相展で教育委員会賞受賞
12.10.13.西相展記念楯0001


子供の頃からお世話になってきた先生の受賞・会員推挙と同時
二重の喜びでした。


⑨ アレルギー抗体値が過去最悪を記録
もともと基準最高値の20倍(2000)くらい普通にあったけど、最高値の40倍はさすがに初めてだった。


⑩ 太子堂のスペース「KEN」に出会い、「EXPOSE2012」に参加

exposeチラシ2

紹介して下さった写真家の新井卓さん、ありがとうございました。

⇒ 「EXPOSE2012」の記事一覧


⑪ 証言文学を再読
NHK[100分で名著]でフランクルを扱っていたのがきっかけになり、
約8年ぶり?に証言文学にハマる。今回は購入。

が、なぜか買ったのはプリーモ・レーヴィとエリ・ヴィーゼルだった。
どうも一筋縄ではいかないのに心が向くらしいなぁ・・・


⑫ 湘南高校で二度目の講演
アスペルガーの当事者として、30人の先生方のまえで体験談を語ってまいりました。


以上、12大にゅーすでしたが
①と⑩では二人の方が動画を撮影して下さいました。
Moimoiさん、Ushinox Ushinosukeさん、ありがとうございました。

Moimoiさんの動画


Ushinosukeさんの動画



・・・と、ここまで過去記事を引っぱり出して書いてきたんですが
とにかく今年も濃かったです。
この分でいけば、来年もおそらく濃いでしょう(笑)。
みなさん、どうぞ「濃さ」にご期待下さい。

(ま、「濃く」するためには私自身ががんばらなくちゃね)

コメント

No title

今年一年ご苦労様でした。
なんとか365日目 終了です。
来年も 充実したお仕事 応援しています。

Re: No title

ありがとうございます。
viragooさんも一年間お疲れさまでした。
年明け早々、出展のお知らせがそちらに届くはずです。お楽しみに(笑)!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)