突然ですが

今回、画像がないんです。

ちょっと緊急でご報告なもので。

昨日朝(5月1日)喀血して、
ほとんど丸一日眠り続けていました。



ノドの粘膜がやぶれたんです。

少し前にもこの症状について
記事をかきましたが
今回はいささか症状が重いです。

ノドからの出血は2009年が一番頻繁に起こりました。
2011年1月の大きな発作以来
2年くらいおさまっていたのですが
最近になってまた症状が出てきました。


熱が出たり、お腹を下したりするのとは
ちょっとタイプがちがいますが
(粘膜がやぶれるだけなら“病気”とよべないかもしれませんが)
与えられるショックはかなり大きいです。


思わず病院に駆け込もうかと思いましたが
「あ・・意味ないんだった」と思いなおしました。

この症状のことで何度も病院で相談したけど
先生方にとってもわけのわからない症状だったからです。



昨日は一日何も食べませんでした。

食べられる状態じゃないからよ。

とうてい。


粘膜がやぶれたところがパンパンに腫れているので
痛いし、
ものを飲み込む時に
ノドに小石が詰まっているような感じがします。

今もそんな感じです。
あいかわらず痛いし。



今回は食べ過ぎとまったく関係ないところで起こったので
いよいよ原因不明です。


さいしょのころは原因を探ろうとしたんですけど
もはや原因なんてないのかもしれません。

あるとしたら、
私自身の心の中にあるとしか言えない。
客観的にはささいなことであっても
私の頭の中はそれに占領されてしまう、ということ。

詳しく書くのははずかしいから(苦笑)
この程度のことしか書けません、というか書きたくないです。


ショックだったことがこれくらい頭に残るなら
嬉しかったことも同じくらい頭を占領してくれたらいいのに。
そう思います。


制作でムリしているんじゃないの?と
心配してくれる方もいます。

そう、気にしてくれる方がいるのは
とてもありがたいし(ありがとうっ!)
私自身もムリしているのかなと思いますが

どうやら、ムリせざるをえない構造になっちゃっているみたい。
またもや私自身が(苦笑)。


さっき書いた「ショックだったこと」とか
ほっとくと顔を出してくるうつ病の症状とか。

そういうのを考えないでいられるのは
さしあたって作品のことを考えている時か
制作にのぞんでいるときだけだからです。

だから、体を酷使するほど制作にのめりこんでしまう。


ともかく、
今は回復するのを待つだけです。
これは休養期間だと思って。

なおったときにどうなっているか
実は何割かは期待していたりします(笑)。

2011年1月の発作の後
あるひとつのトラウマから奇跡のように抜け出したことがあったので・・・
関連記事

コメント

No title

大丈夫では無いっぽいですが、大丈夫ですか?
心配です。
落ち着いてゆっくり治してください~

御見舞い

  御見舞い申上げます。御大事に。

  喀血ではありませんが、私は左眼網膜毛細管出血で、見えなくなってしまいました。理由は「加齢」、ま、はっきりはしている訳ですが。

  一日も早い御回復を祈りつつ

Re: No title

kotatsuさん、ありがとうございます~
とにかく休むしかないので、風邪を引いたと思ってひたすら休んでます。

Re: 御見舞い

抹茶@足柄の里さん、ありがとうございます。
見えなくなったとは!足柄の里さんも大変な状態だったのですね・・
私の知っている人も、元気そうにしていても実は大病を抱えていることが多いのです。
最近そのことが分かってきました。

ともかく、今はじっくり回復を目指します。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)