突然ですが 6

ご報告6回目。


胃の痛みと違和感は少し減ってきました。
痛みが減ってくると食欲も出てくるので
食べる量も増えてきています。

ただ、一度に食べると負担なので
ちょっとずつに分けて食べています。

食欲が感じられるようになったのは良いんだけど
また暴走したらイヤだな~。
それだけが不安。




今日はほぼ5日ぶりにフトンをたためました(祝)。

喀血事件が起きた当日から
フトンを上げられなかったのです。

最初の日は昏睡に近い眠り方だったし
それ以降も、いつ寝るか分からなかったから。

今日になってようやく
まーしばらくは起きているだろうな、というところまで
こぎつけたので
それでフトンを(いったん)片づけられました。

ついでに5日ぶりに自分の部屋の掃除も。


ウチは家の掃除って
フローリングワイパーでやっていて
私の部屋も同じなんで、

はたしてシートがどれだけゴミを集めてくるか?と
秘かに楽しみでした。

・・けど、5日間ためこんだ割には大したことなかったな・・・。


人間が活動していないと、ゴミもあんまり出ないのかしら。



療養期間の間にも
おそらく症状の原因となったであろう
心の問題は、まだ残っていました。

そりゃ残りますよね、
自分の心を忘れ去ることなんてできない。
どこにも置いておけないんですから。

あ、それで眠ってたのか?
自我を忘れていられるように。


でもねえ、
この何日間かを通して
いやでも拘泥しつづけていたこととか
どうしても認めたくなかった事実とか、
そういうものたちの呪縛がすこしずつ解けて行ったような気がします。

なんだろ、
良い意味で「どうでもよくなった」というのかな。



私にはこういう
「発作の後に“解脱”する」というパターンが
過去にもありました。

今回もそうであることを祈ります。


しかし“解脱”するために
毎回これを体験しなきゃならないのか?

それだったらちょっとキツいな・・・





そうそう、
今ちょうどキャベツマニア(?)と化しているのは
ご報告で書いてきたとおりですが

なんたる天の配剤か、
昨日、母の友達の方が
キャベツまるごとをプレゼントしてくれたのですよ。



ほんとにね、
このタイミングにはびっくりよ。

これで当分、キャベツには困りません。
今日の夜もキャベツのスープで決まりです。
この調子で食べ続けたら回復も早いかもね。
なんかモンシロチョウの幼虫になった気分です。

蝶になれるのかね?笑

コメント

No title

どんどん元気な方に向かってらっしゃるようで、良かったです~

私もしんどい時は、「今は幼虫なんだ!」と自分に言い聞かせながら休みたいと思います。(笑)

Re: No title

ありがとうございます。どうにか改善してくれているみたいです。
自分の体のことなのに断言できないですけど(笑)。
なにせ予測不可能なもので・・・
「幼虫」ってちょっと浮かんだだけなんですが、そう思えば耐えるのも気が楽かなーと思って。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)