おそらくは回復期 3

回復期にうつって3回目のご報告です。

「カフェイン離脱計画」はわりと順調にいってます。


注:喀血事件で7日間ほど寝込んだのをきっかけに
  いままで摂り過ぎていたカフェインを
  思いっきりへらしているところ。



全くとらない日もあれば
すこしだけ摂る日もあります。

すこしだけがどのくらいかというと

ウチに、カップ一杯だけ入る
ちいさーい急須があったので
その急須で緑茶を入れてます。

それを一日に一杯だけ飲む。


以前と比べたらかなりの微少です。
おそらく6分の1くらいか、もっとかも。


・・・ってことは
以前はこの6倍飲んでたのか・・・


ますます、カフェイン中毒入ってたのを実感しましたねぇ(苦笑)。



今は眠くなったり
どうしても必要だな、と感じたときに
ちょっとだけ摂取という形です。

一滴も飲まない期間があったから
よく効いてくれます。



ただね、
昨日・おとといと
なぜか夜間の睡眠時間4時間で目が覚めてしまいました


この日はさっき書いたとおりの量を
昼間に飲んだだけなのですが、
まさか10数時間たって効果が現れるなんてこと・・・ないわな!

家族のだれも起きていない時間だったので
しかたなく、家の掃除とか
いろいろな片づけとかやってました(笑)。


私、ときどきあるんですよ。
こういう異常な早起き。

今日はそれほどでもなかったけどね。




さて。
今日はこれから個展の打ち合わせでございます。

7月に横浜で父と二人展を開きますので
その準備もそろそろしているところ。

本ブログで連載した劇画も
会場で読めるようにしておきたいと思っています。

また、共感覚作品の新作もけっこう出るはず。
どこにも(Webでも!)発表していない作品もあります。

情報はちょくちょく、このブログにのせていきますので
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします♪

コメント

No title

カフェインの半減期は5時間ほどらしいので、後から効いてくる、って事は無いっぽいですよ(笑)

深く眠れたおかげで、早く起きてしまった事はあります。
クタクタになるまで徹夜で遊んだりしたあと、倒れこむように寝てみたら案外早起きしてしまったりとか。

あと、私もカフェイン中毒抜いた時は、深く眠れるようになって、睡眠時間減りました。
パっと目が覚める、健康的な短い睡眠なら、多分、大丈夫ではないかと・・・
当然、不健康そうな不眠は駄目なんでしょうけど・・・

Re: No title

やっぱそうですよね(笑)。まさか、とは思ったんですが。

でも、睡眠時間が短くなったと聞いてびっくり!これは本当にあり得るんですね。
これからどうなることでしょうか(笑)
起きたときに気持ち良ければ、時間は短くてもいい睡眠かもしれませんね。

カフェイン礼賛

  睡眠とカフェインで苦心されていらっしゃる御2人のコメントに考えさせられています。

  冬の夜、足や下半身が冷たくて眠れない時の1杯の熱いコーヒは、私の場合、昼間に何杯も飲んでいても、それはそれで安心感に包まれた眠りに導いて呉れます。(緑茶では駄目ですが)

  夜中に眼が覚めてそのまま眠れない事はよくありますが、私の場合、眠ろうといらいらを続けるよりは、起きて仕事をしたほうが良い様な気がします。(長年の経験より)

  眠ってなくても明日のお仕事はどうにかなります。ありのままに気楽に振舞うのが最良のような気がします。

Re: カフェイン礼賛

抹茶@足柄の里さん

カフェインそのものは良い作用をもたらしてくれる点も多いですよね。
何しろ、昔はお茶がお薬だったくらいですから(^^)
抹茶@足柄の里さんは、上手にお付き合いなさっているのでしょうね。

ただ、私の場合は依存症みたいになってしまって
疲れて起きていられないのに眠ることもできない、なんてこともありました。
今思い出せば、行きすぎた興奮や緊張状態で
心にもけっこう負担を与えていたのかなと思います。

これをきっかけに、もうちょっと上手く付き合えるようになりたいです。

あと、異常な早起きについては原因が謎ですが(笑)、
足柄の里さんのおっしゃるとおり、起きて仕事をするのが一番のようですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)