生まれいずる者へ・・・ 其の二

また会えましたね!
みなさんに会えてよかった


昨晩、震度5弱が来た。
また余震か!?と思ったら、今度は静岡。
直後に雨がドシャ降り、すぐに晴れ。
・・・
なんともせわしない一時でした。

さて、 前回の作品、完成版です。↓

決定版 妊婦と男
【“生まれいずる者へ” 2011年3月 水彩、ペン 26.2×18.4㎝】

そしてこちらが、
昨晩描いた「記録絵画」のスケッチ。↓

15日夜のスケッチ1 縮小15日夜のスケッチ2 縮小

応援してくださってる方、ありがとうございます。

「こんなときに絵なんて!」と言う人もいる。
けれど、私にとってはこうするのが自然。
自分が「いい事をしてる」なんて思ってない。

だって何よりも、私自身の気持ちなんですから

子供のころから、心はいつも恐怖と不安に占領されてた。
大人になってから、その恐怖を描き始めた。
悪魔祓いのように。

私の中では、「社会的事件」も「身の回りのこと」も
同じ系列にあるんです。
遠い国のニュースにいつもおびえている子供だった。


絵を描いたところで、実際的には何も解決しない――
それは分かってる。

でもね、
私にとってアートは声なんです。
言葉なんです。


怖い思いをした子供が、泣いたり悲鳴をあげたりするのと同じ。

せめて叫ぶことぐらい、したい

そうすれば、この現実世界でなんとか
理性を保てるから。
錯乱しないでいられるから。
一番近くにいる人を、傷つけないですむから


今日の夜、私の地域は停電の予定です。
そうなったら、懐中電灯の明かりで描きます!


付記:記事UPしたあとで放送があったんだけどね・・・
   「本日の計画停電はありません」だってさ。
   
   明日はあるらしい。
   
   なんかもう、ズッコケっぱなしだ・・・
   せっかくその気になって
   特大蝋燭まで用意してたのに、
   すごいオチがついてしまいました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)