《プルガダイス・その世界》はじまります!!

いや~~疲れた。

『プルガダイス・その世界』の搬入に行ってきましたよ!

つい先ほど帰ってきて、一休みしたところです。
(渋滞につかまっちゃったのさ・・・)

いよいよ明日10日から21日まで
岩崎博物館(岩崎ミュージアム)のギャラリーで作品展が始まります。

そこで予告編といたします。
自画自賛になってしまいますけど、
相当に見ごたえのある展示になったと自負していますので。


何と言っても
出展作品の7割5分が新作!!


展示作品のうちわけは、私の作が約50点。そこに、父作の家具が入ります。
今回の展示用には
自分の作品をまず70点選びだしました。

「岩崎ミュージアムのギャラリーはすっごく広いぞー」と
父に言われていたため
覚悟していたのですが

それでも70点は並びませんでした(笑)。


それで、ほぼ50点に減らす。

その50点のうち
40点近くが新作です。

つまりこれで、展示する作品の7割5分が新作と言うわけ。


しかも、このたびの展示では
Webも含めて完全未発表という作品も複数あり。



次に、新作の中には
父制作の額におさまっている作品が6点。
父制作の家具にさりげなく(?)飾ってある作品多数。

おなじところに展示してあるだけじゃないのです。




さらに。

岩崎博物館のギャラリーは
もともと壁が白いのです。が!
なんと、今回の展示では
特別に黒の布を一面に貼っています


学芸員の小池さんが自ら演出して下さったのです。

昨年(2012年)11月に
三軒茶屋の「KEN」で企画展第一弾として
個展をしました。
その時の会場、壁が黒だったんですよ。


小池さんがその時の写真をご覧になって
「黒い壁もいいな~」とひらめいたのだそうです。

で、そのひらめきを実現してしまいました。



このように何重の意味でも
いままでにない、貴重な展覧会になっています。

だいたい、父と私とのコラボ展そのものが
今回はじめてですからねぇ。



私が会場にいる日時ですが
メインは土日祝の午後です。
その時にいらっしゃると、皆様とお会いできる確率が高いです。


それでは皆様。
10日からどうぞよろしくお願いいたします!!


『プルガダイス・その世界
――木と絵の語らい 安藤和夫・ニキ父子展』


会場 岩崎博物館(別名岩崎ミュージアム、またの名を山手ゲーテ座)

会期 7月10日~21日
   16日(火曜日)は休館

時間 9:40~18:00 入場は17:30まで。
   最終日は17:00までです。

入館料 大人300円、小中学生100円

アクセス みなとみらい線-元町・中華街駅
     (5番)改札口~(6番)アメリカ山公園口より徒歩3分

     JR根岸線-石川町駅南口より徒歩15分

     神奈川中央交通バス11系統(桜木町駅-保土ヶ谷駅東口)
     「港の見える丘公園前」下車

    *一般駐車場は有りません。隣接の民営駐車場等をご利用下さい

    (なぜか地図がUPできませんので、地図をご覧になりたい方はHPをご覧ください)


■岩崎博物館
〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手町254
TEL 045-623-2111  FAX 045-623-2257


岩崎博物館HPはこちら
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/index.html

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)