神奈川新聞7月11日付に載ってます

昨日(7月11日)付で
神奈川新聞12面に記事が載りました!!


神奈新13.7.110001

けっこう大きな記事になってます。


神奈新13.7.11一面0001
一面の「きょうの紙面」の欄にはカラーです!


あ!
モノクロの方の記事で私と一緒に写っている絵は
F50号の新作です。

いままでどこにも出していません。webにも。

ほんとーうに、今回の展示が初公開なんです。

この作品“カーニヴァルの朝”は、
会場の入り口わきに展示してあります。



記事本文も、かなりツボをおさえた内容になっています!

空想大陸の名前の由来から
私の頭の中で起こっていることや、制作のスタンス。
(恐怖画像/映像が頭にストックされてしまうとか、
 それらがストーリーになって、映画のように再生されるとか。)
天使ネタのことまで書いてくださいました。


※ちなみに補足すると、本文でアスペルガーが「病気」となっていますが
 カテゴリー上は「病気」でなくて「障害」です。
 とはいえ、この二つの線引きは難しいんですよね。
 私だってどうちがうのか、よくわからないことがありますもん。



しかし・・・
あいかわらず作品と本人のギャップがすごいわ・・・

自分で見てそう思うもんなぁ。



会場に来た人には
“カーニヴァルの朝”が
いちばん最初に目に入るようにしているんですが、

取材に来た神奈川新聞の記者さん
てっきり男性が描いたと思われたとか。



なにをかくそう、よく間違われる。
昔から。

なにせ高校時代からだし(爆)

文化祭のポスターを私が担当したことがあるんですよ。
そうしたら、ある人が
「毎年、女子が描いてきたのに
 今年は男子が描いたのかと思った」だそうで。



ま、それはさておき☆


作品展初日(7月10日)に取材の方がいらして
翌日にはもう記事になっているというスピード掲載でした。


今回ねぇ、記事になるかどうか分からなかったんです。
だって参院選とモロにかぶっているし
ごていねいに高校野球ともかぶっているし。

だからこの記事は、
記者さんがけんめいに確保して下さった紙面なのでしょう。
ありがとうございました。



こういう時期の記事だから
何か大きな事件でもあったら即、消えていたと思う(笑)。
ほんと、今回ほど平穏無事を願ったことはないです。

だって、まさに展覧会の前日の夜
神奈川県で地震があったんですよ。
震源は湯河原だったとのことで
私が住んでいる小田原でもけっこう揺れた。
横浜でも揺れたようです。

私は寝ようとして布団に入ったばかりで
これで大きくなったらシャレにならんと固まりました。


実際には大きくなることもなく
そのままおさまってくれたし
参院選を狙った事件も(とりあえず)起こらないでいてくれてます。

地震は天災だから、ある意味あきらめるしかないけど
人災は困りますよね。



さて、『プルガダイス・その世界』は
ほかのメディアにもとりあげられているのです!

本ブログで少しずつ、ご報告していきますね。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)