朝日新聞に載りました!

メディアにとりあげられた『プルガダイス・その世界』、
今回は朝日新聞です。


朝日新聞13.7.12付

ついに朝日だ!全国紙だ!!

まあ、舞い上がらせてやってください(笑)
初めてなんですから。

売れっ子や大先生じゃないんですもん、
メディアに出たってだけで感激しちゃいます。


しかしさすが朝日新聞というべきか、
この記事を見て会場に来た!という方は多いです。
現時点でも。



朝日新聞を購読していて
「この記事には気がつかなかったぞ!」という方は
どうぞバックナンバーをご確認ください☆
家にないという方は新聞屋さんにご連絡を!
(・・って、バックナンバーとか置いてあるかな・・・)



アスペルガーのことのほか、
共感覚のことも書いてくださっています。


念のために記事に補足しておきますと。

出展作品70点と書いてありますが
展示できた私の作品は約50点です。

本当は70点持って行ったんですよ。
それも厳選してこの数だから、まだまだ家に残した作品はあります。

それが展示しきれなかったので、仕方なく50点に減らしました。
父の作品と合わせると70点くらいにはなるはずです。


じつはこの記事、
取材から紙面に掲載されるまで
ちょっと時間がかかりました。
取材の時点では、「70点持っていく」とお話していたのです。
そのくらい展示できるだろうと思って。


なぜ時間がかかったかというと
例によって参院選&高校野球とモロかぶりだからです。

神奈川新聞の時も
「どうか何ごとも起りませんように」と
神に祈らずには居られませんでしたが、
朝日新聞の時も同じでした。

いや、それに輪をかけてですな。

だってこちらは天下の全国紙ですもん。
大きな事件が起これば一発で飛ばされてしまいます。
(神奈川版ではあるけれど)
けっこうやきもきしましたよ。
脳の構造のせいでやきもきしやすいんですけどね、なおさら。


でも結果的には無事、掲載となりました。
日本を揺るがす事件が起こらなくてほんとによかった。


平和って何なんだ?とは
いざ考え始めるとなかなか答えが出てきませんし
実感することも難しい。

入ってくるニュースだって
イワユル平和とは、ほど遠い現実を教えてくれますし。


でも私が今回のことで思ったのは
もしかして、『平和』とは『安心』のことじゃないかしら――ということ。

これは感覚的にそうかな?と思っただけなので
別に確固たる理論があるわけじゃないんですけどね(笑)



で、もうひとつ補足。
これは私が記者さんに話し漏れてしまったので。

アスペルガーと診断されたのは
記事の通り23歳の時ですが、

共感覚を持っていると分かったのは
アスペルガーよりも前でした。
19歳の時、慶應義塾大学のスクーリングで
心理学を専攻したとき、授業で共感覚について学んだのです。
それが、「共感覚」という言葉に出会った最初でした。



そろそろ会場の写真もUPしていきたいのですが
今回、お客さんが連続して姿をあらわすので
会場にいてヒマになることがないんです(笑)。
たいへんありがたいことに。

でも、おかげでなかなか写真も撮れない・・・


頃合いを見計らって急いで撮ったのが
ありますので
それをちょっとお見せいたします。

岩崎MU7.13-10001

岩崎MU13.7.12-60001


さて、『プルガダイス・その世界』は
16日だけお休み
その後は17日~21日までです。
最終日は17:00までですのでご注意を。

展覧会の詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。
http://niki200705.blog.fc2.com/blog-entry-377.html
関連記事

コメント

スッゴイ

やっぱ ニキさんは別世界の優れた感性の生き物です。

Re: スッゴイ

ピちゃこさん
ありがとうございます。こっちの世界にいながら、別世界が見えているのはたしかです(笑)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)