ホラーの季節に考えた 其の四

はい、第四弾です(笑)。
今回はネタバレ注意よ☆

このシリーズ(いつの間に・・・)の第一弾で
「幽霊の立場から描いたホラーがないのかしら」とか書きました。

それで思い出したことがあるので
今回はそのお話。

以前、『エスター』というホラー映画を見ました。
原題は『ORPHAN』。“孤児”という意味です。

215px-Orphanposter.jpg


あらすじその他を自分でまとめるのがめんどくさいので(笑)
ウィキペディアから引用します。(改行は引用者)


かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。
彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。
少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者であり、
すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。
だが、やがて彼女は恐ろしい本性を見せる。



登場人物

ケイト・コールマン
 
この物語の主人公。
3人目の子供を流産した事がトラウマとなり、悪夢に苦しめられている。
元アルコール依存症患者。
孤児院から引き取ったエスターと心を交わそうとする。

ジョン・コールマン

ケイトの夫。
精神が不安定になったケイトを立ち直らせるため、養子を迎えることを提案する。


ダニエル・コールマン

コールマン夫妻の息子。家族の注目を集めるエスターを快く思っていない。


マックス・コールマン

コールマン夫妻の娘。難聴のため補聴器を使用している。
エスターと仲良くなり、彼女を姉のように慕う。


エスター

コールマン夫妻が孤児院から引き取った少女。
頭がよく、音楽や絵を描くことが得意。
首と両手首には常にリボンを巻き、歯医者を嫌ったり、入浴時は浴室に施錠するなど、謎めいた部分を持つ。


シスター・アビゲイル

エスターがいた孤児院のシスター。





先に書いてしまいますと、
エスターの正体は大人の女で、
発育不全のせいで子供にしか見えないという種明かしでした。

彼女はもらわれてきた家で次第に邪悪さを見せはじめ、
マックスをだましてシスター殺しに加担させたり
養母のケイトを陥れたり、ダニエルを殺そうとしたりします。
エスターの正体に気付いたケイトが彼女と対決するのが
映画のクライマックスとなっています。



私がこの映画を見て
真っ先に思い出したのが、
楳図かずおの漫画『赤ん坊少女』でした。

主人公のキャラがかなり似ているんですね。



①まず、幼い子供の姿をした怪物ということ。


ふたりとも、子供として家に引き取られ
その家の人々を恐怖のうずに陥れていきます。
子供の姿をしているくせに
妙に頭がよくて、
自分が窮地におちいる前に先手を打つところまで似ています。


もっとも、怪物といいましても
エスターは正真正銘の人間だし
タマミも本当に妖怪なのかどうか、原作では明言されていません。

ま、タマミは牙がはえていたりするし
赤ん坊なのに喋ったり走ったりできるし
右手だけかぎづめのある大人の手だったりするので
人間と考えるのは無理がありますが(笑)。



②次に、姿かたちは幼い子供のままなのに
 心だけは女性として成熟していくということ。



この点は、エスターもタマミも同じ。
理由はたぶんぜったい違うんでしょうけど・・・



③その、身体と心のアンバランスが嫉妬やジレンマを生み
 主人公の周りの人々を惨劇に巻き込んでゆくこと。



エスターもタマミも、「普通の女性」への強い嫉妬を抱えています。
自分だって心は女なのに、
こんな姿のせいで女として扱われない・・・と。

その鬱屈が「普通の女性」への敵意や攻撃として出てきます。

タマミは同じ家に引き取られてきた美しい少女・葉子に対して。
エスターの場合はもうちょっと複雑に思えます。
成熟した女性としては養母・ケイトに、
子供としてはケイトの娘・マックスに、そういう感情を抱いているようです。



なんか予想以上に長くなってきたな・・・
すいません、これ次回に続きます(爆)!
関連記事

コメント

No title

気になって借りてきて見ちゃいました。「エスター」
面白かったです~。楽しめました。

ホラーはほとんど観ないんですけど、改めて気づいた事があって、不安と恐怖を煽ってる映画のはずなのに、
ず~っと、弛緩→緊張→ドーン!!→弛緩→緊張→ドーン!!の繰り返しが、逆に安心感があるのかな、と思いました(笑)

あと、すごいズレた感想なんですが、日本語吹き替えのエスター役の人が私の好きな声優さんだったのが良かったです。
ちなみに、クレヨンしんちゃんの人です。クレヨンしんちゃんも、5歳なのに、中は一体何歳なんだ・・・?っていうホラーな所ありますよね。(笑)

Re: No title

あら、私、宣伝に貢献しちゃいましたか~(^^)
ネタバレしちゃいましたけど、面白かったならよかったです(笑)

しかし、エスターの声がクレヨンしんちゃんですか。
それはまたすごいというか、何と言うか・・・笑
面白かったから次の記事でネタにしちゃいました!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)