“螢木(けいぼく)”

今回の「記録絵画」、テーマは
螢木 完全版0001
【“螢木”  2011年3月 水彩、ペン、墨 26.2×18.4㎝】

螢木というのは私が考えた植物で、
皮をはぐと木の肌そのものが発光してくれるんです。
火を使わずに明かりになってくれるから、火事の心配もない


そんな木、あればいいのになあ。

なぜ光のことを書いているのかと言うと・・・
計画停電の影響で
病院の予約が取れない。

いや、こっちが電話とか通じていても、
停電の時間帯には
病院のほうで機能できなくなっちゃってるのよ。
会計とか、みんなパソコンだし。
薬局もおなじ。

今、病状がよくない人はつらいだろうなあ・・・
自分のことのように気にかかってしまいます。

先生や看護師さんたちも
今回の事態にはだいぶ苦慮してらっしゃるみたい。

医療関係は停電しないとか、ムリなのかしら。

ウチでは今、「自主停電」実践中!
いえ、そんな大げさなモンじゃないのw
必要最低限だけ使う、ってこと。

電気を消してみて分かったんですが、
一度「明るすぎる状態」をやめてみると
少しの灯りでも
とても明るく感じるんですよね。


そうそう、ちょっと安心したこともありました。
発達障害の被災者たちを支援する動きがあるそうです。
気にしていただけに嬉しかった。


それにしても、
数年前みたいにCD・DVD中毒じゃなくてよかった・・・
一日何時間も見たり聴いたりしてたもんなぁ。
今ではケロッとしてるけどねw
でももしあの時だったらと思うと
背筋凍りますよ、ホント!

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR