マキイマサルファインアーツへ

Faceboook友達の方から
ご案内をいただいたので
浅草橋のマキイマサルファインアーツへ。
◎HPはこちら⇒http://www.makiimasaru.com/mmfa/index.html

初めて行くところだったので
迷子にならないかと不安でしたが
(※道が覚えられない体質なのだ~)

迷ったのは最初だけですみました(笑)。


4人の作家さんがグループ展を開いていましたが
そのうちのお二人がFacebook友達という(^^)

13.9.白濱さん0001

こちらは白濱雅也さんの作品。



13.9.中津川さん0001

こちらは中津川浩章さんの作品です。



このグループ展は
「TRY TO REMEMBER THE KIND OF SEPTEMBER」といい
“記憶”が主なテーマだそうです。

そのせいか震災後をあつかった作品が多かったです。

はっきりそれと分かる作品もあれば
一見したところでは分からないけれど、という作品もありました。
実は被災地で撮った写真だったり、
原発事故をテーマにしていたり。


白濱さんの作品は
どこか懐かしい感じがします。

13.9.27白濱さん20001

郷愁をさそう作風なのかもしれません。
頭が野菜や、イカやタコになっているキャラクターとか
ランドセルを背負った小さなおじさんとか・・・
(コヤジさんとか書いてありました)

でもそれだけでなく。
小さいころに持っていた、
世界に対するばくぜんとした不安感が現れているような
そんな感じがしました。


中津川さんの作品は
(おそらく)鉛筆によるドローイング。

キャンバスに描いた作品は拝見したことがありますが
ドローイングもすごいです。
うわぁ、こういう線が出せるんだ、
こんなにきれいな線の集積ができるんだって。

思わず自分も鉛筆で描いてみたくなりましたよ。


ギャラリーのマネージャーの方とも
お会いできましたが
なんと白濱さん経由で私のことをご存じだったとか・・・
イヤハヤ。

Facebookでコメントしたり
白濱さんが私の記事をシェアしたりしたのを
ご覧になったようです。
お忙しい中、ご親切な対応をありがとうございました。


そのあと、まだ体力があったので
そのまま下りの東海道線に乗り続けて、
そろそろ薬も足りなくなってきた頃なので
病院まで行ってもらってきました。
さすがに疲れた。


その帰り道にもちょいとカメラで拾ってきました。


13.9.27日差し0001
樹木の向こうに沈みかけた太陽。



13.9.27草0001
草むらに一点だけ光がさしていました。



では、本日もご一緒に。
「世界はたまに美しい」!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)