150ページ(推定)&F50号終わる・・・

本日の午前中、150ページ分(推定)の
劇画原稿を描き終わりました。


原稿の一部↓
13.9.劇画原稿0001



6月ごろから始めて、
コツコツ今まで描き続けていたもの。
よーやっと完成です。

※推定ってのは
 ページを追って描いたのではなく
 浮かんだ挿話ごとに描いて
 最終的にまとめる方式だったためです。

その間に別の作品も描いていましたしね。
岩崎ミュージアムの父子展もあって
その時は小品をずいぶんたくさん完成させましたから。
結果、八割近くが新作でした。



劇画と同時にF50号の油彩も完成。
こっちは数日早かったですが。


F50号の方は1カ月ぐらいかけましたかね。

以前はM100号を10日で描いたこともありますが
今はそういう芸当はやりません(笑)。

いくつもの作品を並行して描くようになったし
もっとマチエールを重視するようになって
絵具を分厚く盛り上げているので。
乾燥待ちの時間がけっこうあるんです。

で、待っている間に画面をじっくり観察して
次に手を入れるところを考える。
(ついでにほかの作品にも手を入れる)

おもしろいことに、
画面の方で教えてくれるようになるんですよ。
「次に手を入れるべきはどこか」を。

“描くべきもの”が心の目にはっきり見えている時は
一段階ずつ、声にみちびかれるように、
手を入れるべき過程が見える。


制作途中で紆余曲折はあります。
迷うこともあります。
でも最終的には、やっぱり
一番最初に描きたかったイメージになっているんですね。
自然にそこに近づいてゆくの。


ゆえあって、そのF50号は
まだこちらで公開できないのですが、、、
お目にかけるチャンスがあることを
楽しみにしております(私が/笑)。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)