リン版画工房 版画集展へ

本日はリン版画工房 版画集展を見に
鎌倉へ。
会期は27日までなんだけど
なにやら今日行かないと、台風にぶつかりそうなもので。

リン40001



会場はギャラリー兼カフェの『ジャックと豆の木』です。
入口から奥を見たところ。


※ジャックと豆の木

鎌倉市由比ガ浜2-4-39
0467-24-6202
月曜休み

http://www.jack-bean.jp


リン10001

リン版画工房は藤沢にあり
版画教室・版画工房・出版・作家さんから依頼を受けての制作など、
版画のことなら自由になんでもあり!の工房だそうです。

私も今度行ってみたかったので
作品展を拝見できるのはいいチャンスでした。


リン20001

リン80001



今回は詩画集と版画をともに展示しています。


リン30001

版画は、主に銅板画ですが
中には木口木版や紙版もありました。

かなり、いろいろな技法をためせるようです!


銅版画はドライポイントやエッチングなど。
銅の板にニードル(錐みたいな道具)で線を引いて
そこにインクを詰め、紙を当てて転写します。
細い線を引けるのが特徴です。

木口木版はやったことがないので
あまり詳しくは知らないのですが
たしか、木から版木を作るとき
繊維に直角に切って
細かく彫れるようにしたのではなかったかな・・・


リン50001

こちらは版画に使う道具。



リン60001

ボックス・アートのように仕立てた作品。


リン90001


実は私、むかし版画をやったことがありまして
今また復活してみようかと思っているところなのです。

やるとしたらエッチングかな!

私は油彩にしても劇画にしても
線をやたらと多く使う傾向があるので
線の集積で画面を作る銅版画にちょっと惹かれているのです。


●リン版画工房

HP:http://www5d.biglobe.ne.jp/~lin/saitowww5d.biglobe.ne.jp_~lin_/home.html
Facebook:https://www.facebook.com/linhanga?fref=ts

〒251-0052 藤沢市藤沢1057
電話番号 0466-50-5044
メールアドレス lin-print-studio@mte.biglobe.ne.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)