4年前の黒天使

2010年に描いた作品が出てきました。

天使2010年 14.1.30001
【“天使の頭部”  2010年 油彩 F10号】


日付けが2010年の1月になっていますから
今からほぼ4年前ジャストになります。




まだ初個展も開いていないし、
グループ展にもほとんど参加していなかったころで。

そもそも油彩に復帰したのが2009年7月ですから
この絵を描いた時点では まだ
自分自身の持っている世界をようやく本格的に描くようになった、
という段階です。


懐かしいと同時に、作品の様変わりぶりにあらためて驚き。
今とはかなり作風も技法も違っているし
技術的にもまだ未熟なのがわかります。


ただ、それ以上に特筆すべきは
この時点で今と同じ天使を描いていることですよ。
そもそもまったく同じ顔。

モデルはこのころから変わっていないため
当然と言えば当然ですが、
彼のキャラもまた、このころからほとんど変わっていないのです。
神への希望が失われた場所に現れる天使。


冒頭の作品では、翼の生えた首だけの姿で出ていますが
以前UPした東松照明の写真を
すでに意識していたためです。


東松照明12.9.180001
長崎の浦上天主堂跡地を撮った写真ですね。
これは私の記憶のファイルに、かなり幼いころから入っています。

長崎のイメージがつきまとっているのは
別に私が日本人だからとかじゃないでしょう。
似たような場面を撮った、外国の写真だって
同じようにつきまとっていますから。



そして6ヶ月後に彼を描いたのが、この絵でした。


我が現代の天使 11.3.
【“わが現代の天使”  2010年7月 油彩 F50号】


昔の作品の中には
もう展示することもないなというのもたくさんあります。

そこで旧作はどんどん塗りつぶして
新しい作品を上に描いてしまっているのですけど、

なぜか、冒頭の“天使の頭部”だけは消せないのです。

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR