“大きな繭を運ぶ人々”

繭を運ぶ人々 カラー 確定0001
【“大きな繭を運ぶ人々”  2011年4月 水彩、ペン 26.2×18.4㎝】

また記録絵画が完成!
この記録絵画はちょっと神話的になりました。
巨大繭を運んでいる人たち。

繭は虫の子供を包んでいる、
つまり、中に命が眠ってるんです


そんな「眠れる生命」を
大事に運んで行くところ。
今の私の気持ちが
あらわれたのかな、と思います。

こちらが彩色前。↓
完全版下絵 大きな繭を運ぶ人々0001

きのうは一日、軽くダウンしておりました。
余震かどうか、分刻みで地震が続いたせいで、
強度のバス酔い状態に!


揺れてない時でも、揺れてるような気分。
平らな道も吊り橋の上にいるみたいです。
どこかにつかまってないと落っこちそうです。ゆらゆらゆら
(今でもそう)
2日連続で原因不明の吐き気が来たしね、
三半規管がだいぶバテてるようで。

まわりが揺れてるのか、
私の頭が揺れてるのか、
判断がつきません・・・

まあ怖い思いをしてても
結局は制作にすがるしかない
んで、
描けるだけ描いてます

4月にはいって油彩3点、
水彩は13点くらい描いたかな?

「絵が描ける」というのは
私のたったひとつの砦なのですが
その点はまだ大丈夫。
これが決壊しちゃうと大変ですが。

というわけで、どうにか持ちこたえてるところ。
あー、今も椅子が揺れてるわ・・・

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR