共感覚アート エッチング編

版画工房で制作したエッチング、第一号がこちらです。

エッチング“降臨”14.2.1
        【“降臨”  2014年1月 エッチング】


版画では今のところ、共感覚をモチーフにしています。
この作品は二つの音楽の別のパートを
あわせて表現しました。

というより
別の曲の別のパートが
ほとんど同じ共感覚イメージをともなって見える

ということがあるのです。

比較的めずらしいですが。


このエッチングはそんな一点です。




ドライポイントの回では
Haeven&Hellの「Rock And Roll Angel」という曲を
再現しましたが、

今回も同じバンドの「Atom And Evil」
「Fear」の一部分から描きました。

「Atom And Evil」の
“Expand your mind, We've got a place for you”と
「Fear」の
“Superstition-go away”のパート、

なぜか共感覚ではほとんど同じ映像が見えます。


天から何かが降ってくるイメージ。



インクを変えたり、二色にしたりしながら
何度も試行錯誤をくりかえしてようやく出来上がりました。
再現という点でも、作品の完成度でも
かなりいいところまで行けたんじゃないかと思ってます。



それにしても

このブログを読んでいて
共感覚を持っていて
しかもHeaven&Hellを知っている、という人が
果たして何人いるんだろうか。




※ちなみに、Heaven&Hellのアルバム「The devil you know」は
 Youtubeで全曲聴けます。
 一曲目「Atom And Evil」、
 二曲目「Fear」、
 五曲目「Rock And Roll Angel」です。

ハードロック/ヘヴィメタル界の伝説的四人組(一名故人)による、
きわめて重く暗い世界です。

なぜこう書いておいたかと言うと、
何の予備知識もなしに聴いたら
あまりの恐ろしさに出だしだけでやめちゃうかもしれないから。

どうやったらこんな怖い音が作れるんだろう・・・

でもそんな中に美しさがあるんですね。
共感覚アートでそんな美しさを表現できていたらいいのですが。






関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)