ソフトグランドで四苦八苦

先日の大雪でお流れになった
版画教室でしたが、
別の日に振り替えてもらえました。

さてさて、そこでやったのが
ソフトグランド技法のつづき。今回は刷りでした。

今までやったことのない
技法だったせいか、
これが大変難しい

イメージ通りの作品にならなくてだいぶ苦労しました。

14SG40001.jpg



とりあえず、試し刷りでやってみたのがこちら。

14SG20001.jpg


線は鉛筆で、
ぼかしは綿棒などでこすって出しました。
が・・・どうも全体的にきたない印象に。

ソフトグランドは
わりと少ない力でもタッチがつくため
ちょっとかすっただけでも跡がついてしまうのです。

そういうのがたくさんあって、ぼかしというより
汚れのような感じになってしまいました。



インクを紫に変えたのがこれ。

14SG10001.jpg

色を変えたらどうかと思いましたが
あんまり変わっていないような。



次は二色に。

14SG30001.jpg
上が紫、下が緑です。

これもやっぱり、あまりピンとこない。




最終的には
一番最初にUPした二色に決定しました。


この作品も共感覚シリーズの一点なのですが、
見える画像にいちばん近いのが
その「クリムソン+」でしたので。


ただ、やはり版の方を
いくぶんか修正するのは避けられないみたい。

そこで、
いらないタッチがついたところを消したり
ニードルでアクセントをつけたりして
描きたいイメージに近づけるように努力しました。


そうしてようやく刷ったものは
今、まだ教室で乾燥中。

また次の機会にご紹介いたします。

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR