海外サイトで奮闘中

ajisai146190001.jpg

二週間ほど前から、
海外のアーティストサイトをはじめました。


「deviantART」というサイトです。↓
http://nikiando.deviantart.com/




世界中のアーティスト同士が作品を公開したり
コメントその他で交流したりできます。

はじめたばかりですが
早くもどっぷりつかってます。

最初のうちは積極的に動いていないと
すぐに埋もれてしまうらしいので。
なにせ、毎分毎秒ごとに
新しい作品画像がどしどし投稿されてくるのですよ。



アーティスト友達の糸賀ちゆきさんに教わったのがきっかけ。

ちゆきさんとは
画家の鶴見厚子さん経由で知り合いになれました。
それで、2013年12月の展覧会に
二人で参加したのがはじまりです。

縁ってつながりますね。

お二人に心から感謝。m(_ _)m



以前から、「外国の人には自分の作品って
どー見えるんだろー(?_?)」
と思っておりました。

でも外国で展示する機会なんて
そうひんぱんにはないでしょ。

それでちゆきさんに聞いたのが
deviantARTだったというわけ。
とりあえずは電脳世界で公開して反応を見ます。

コメント、自己紹介、作品タイトル、解説、
100%カンペキに英語です!!


でも逆に考えれば
英語の勉強のためには絶好のチャンスなんで、
辞書をかたわらに日々、精進の毎日です。

ちゆきさんいわく「英語のやり取りでザセツするパターンが一番多い」
とのことなのですが
その点は上記の理由で、今のところ大丈夫っぽい。



実は私が英語のサイトをはじめたのは
FB上での小さな出来事が最初。

まえに書いたっけ?

英語圏の方と真剣なコメントをやりとりして
突如として目ざめた。
「これはそろそろ英語で自作を紹介せんと!!」と。。。

それで新しいページまで作っちゃったという話。


今回のDAでびゅーもその流れなのです。


はりきってコメントやFave(FBの「いいね!」みたいなもの)を
やりまくったおかげか
サイト上の友達もだいぶ増えてきました。

今のところ、作品は好評みたいですよ(^^)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title

昨日はお母様が店に寄ってくれました。
何もおかまいできなくて よろしくお伝えください。

Re: No title

ご丁寧にありがとうございます。
テレビの撮影、大変でしたそうで。お疲れ様です。
お会いできてよかったと母が申しておりました。

私も言いたいことを話しています。

私はアスペルガー症候群です。一応もと公務員ですがアスペルガー症候群と分かり上司と対立して辞めました。
現在は色々な形でニュースを主体に言いたいことを書いています。その一部をホームページに掲載しています。
私は猫好きです。どうか海外に行かれているのでがんばってください。
私はアスペルガー症候群なので英語はわかりません。

Re: 私も言いたいことを話しています。

池田明男様

コメントをありがとうございました。
ずいぶんといろいろな論文等、書かれているのですね。
量の多さにびっくりいたしました。
おそらくこれも、アスペルガーの特徴によるものかもしれません。
関心が向いたことへの集中力はすごいですから。私も制作量がすごいです。

なお、アスペルガーなので英語が分からない、ということは特にないと思いますよ。
関心が向くかどうかの方が鍵です。
英語に限らず、語学に関心があったため
その達人になったアスペルガーの人もいます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)