“沼に飛ぶ魂”  版画バージョン

はい、はじめました。


ブラック・サバス1992年の曲による
共感覚アートであり
山崎洋子さん初の自伝のカバー挿画である(←長い)、

“沼に飛ぶ魂”の版画バージョン開始でございます。



とりあえず、試し刷りはこんな感じになりました。

numa1461470001.jpg




技法はエッチングアクアチント

まずはエッチングの方からやります。

numa1461410001.jpg
こちらが下絵。

ポイントは地平線と明暗のバランスなので
この段階ではあんまり細かく描きません。



このあと

銅板に転写

グランドでコーティング

ニードルでひっかく

腐食する

という工程をやります。


夢中になっていたので写真がありまへん・・・(*_*;


numa1461420001.jpg
腐食終了時。
アクアチントと併用する場合、
腐食時間は長めにします。
(そうしないと線が消えてしまうので)




numa1461430001.jpg
グランドを落としたところ。
ピカピカに磨いてあるため、デジカメが写り込んでます(笑)




numa1461440001.jpg
エッチング終了時の試し刷り。
黒い線がくっきり出ています。



ここからアクアチント開始。


表面に松脂の粉を散布し
加熱して定着させます。
グレーのトーンをつけたいときに
よく使う技です。



numa1461450001.jpg
グレーにしたくないところは
止めニスをぬってコーティングします。

“沼に飛ぶ魂”では、
地平線の向こうの光が大切なので
その部分を止めニスでカバーします。

そうすると、ここだけ真っ白く抜けてくれます。


アクアチントの腐食は短く、1分ぐらい。
うっかりしていると真っ黒になってしまいますので。



numa1461460001.jpg
アクアチント終了。

ちょっと暗くなりすぎた&
白とグレーの境目が強すぎるので
ここから修正します。





numa1461470001.jpg
修正したところ。
グレーが薄くなっているのが見えるかな?



さて、版は無事に完成したので
次回は本刷りです。

引き続きお楽しみに♫」

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 作家の山崎洋子さん初の自伝

>カバー挿画になりました。
↑おめでとうございます。

>銀座Gallery camellia
↑投票しました。

次回楽しみにしています。

Re: Re: 作家の山崎洋子さん初の自伝

桃花恋者さん

コメントと投票ありがとうございます(^^)/
ご丁寧にメールでもありがとうございました。
NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR