ありがたくはない

14704mizuki0001.jpg

ねえみなさん、
「生まれてきてくれてありがとう」って言葉、よく聞きませんか。

あれどう思います?


私、どうにも耐えられないんですよ。



いま満ち足りている人、
自分を幸せだと思っている人にはどうぞ。
どんどんそう言ってあげて下さい。

私が言いたいのは、そうでない人の場合。



たとえばさ、
いろいろな理由で死にたがっている子供とかに対して
これが発せられていたりするわけよ。

それでその子が救われるのかな?

いや、救われるっていうならいいんです。
でも私はそうじゃない。

あなたにとってありがたくても、
私にとってはありがたくないですよと思う。


たとえば不特定多数から迫害されるという経験。
生まれながらの劣悪な環境。
それらは、
生きていることへの“根源的な○印”を打ち砕いてしまう。

そうなった人間は
「生まれてきたことの意味」を自分で考え出さなくてはならないんです。

死のうかと考えるほど
苦悩している人・あるいはしてきた人が、
「生まれてきたこと」をまるごと褒めたたえられたらどうなるか。


最も恐ろしい言葉にもなりうるのではないでしょうか。



自ら死を望んでいるような時は、
生まれてこなければよかったと思っている。
たとえ無意識でも。

生まれてこなければ、こんな体験をしないで済むんですから。



私がそうでした。今でもそうです。
自分が体験したこともさることながら、
そこにまったく何の意味も感じられないのが追い打ちかけてます。

だから
「なぜ、自分はあんなところにいなければならなかったのか」、
この疑問がずっと頭から離れない。


生まれてきてどうかなんて
私が自分で決めますよ。

生まれてきたことに感謝できるようになりたくて
そのために生きているんですから。



私みたいに感じる人っていませんか?

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たまに聞きますね。この言葉。

言ってる人は・・・・たいていの場合、この言葉ほど深い意味や気持ちを込めては言ってなさそうです。
もう、「あなたに会えてよかった」とか「素晴らしい絵を描いてくれてありがとう」とか、もっと軽~~い感じで使っているのかと。

強い「感謝」の気持ちを表す手段として、普通に「ありがとう」よりも多少、ユーモアの意味も込めて、大げさに言ってる場面が一番よくある気がします。

なので、受け取る側からすると、人によっては「ズシン」と重くのしかかってくる辛い言葉になるのでしょうね。

で、そういう「言ってる側」と「言われる側」の『温度差』がある時が、余計に辛い気持ちになったり、虚しさを感じたりしてしまう時なのかと・・・・

Re: No title

これ、本気で言っているらしきパターンがあるから困るんですよ。
ジョークならいいんです。

私は言われたことがないのですが、雑誌とか新聞記事とかでだれかが発していることがあります。
それがどう考えたって本気で「励ますために」言っているとしか思えなくてね・・・

温度差はあるでしょうね。言っている方はいいことを言っているつもりなんでしょうから。
だからなおさらやりきれないです。

No title

確かに困りますねえ。

なんとなく、勉強とかスポーツとかで「がんばれ!がんばれ!がんばれ!!」なんて子供に言う大人ともちょっとかぶる所があるような気がしますね。

こういうのも含めて、「人間の心の間にある悲しい温度差」ってほんとによくあるように思います。

で、こういうのを見かけたら、私の経験だと「我慢する、聞き流す、離れる」か「ガツンとはっきり言う」のどちらか、ですね。
わかんない人は言われないとわかんないですからね・・・・
NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR