ひさびさに岩崎ミュージアム

久しぶりに岩崎ミュージアムに行ってまいりました。
2013年に大規模な展示をしたところです。


『藤原京子展』を見にいくのと
お世話になっているお礼および
カバー挿画記念に山崎洋子さんの自伝贈呈と
来年の予定について軽く打ち合わせをするためです。(長い)

iwasaki147100001.jpg
『藤原京子展』より。
こういう雰囲気が実に好きなのですよ、私。




行こうと思ったのは
先日、神奈川新聞の「文化時評」で見たのがきっかけです。

毎回、書いていらっしゃるのは藤嶋俊會さん。
2012年、私のギャルリーパリでの個展も
「文化時評」に書いて下さいました。

同時にのっている写真を見て「これは行きたい!」と・・・


会場ではご本人と、
新聞の写真を撮られた方とにお会いできました。

いただいたパンフ。ありがとうございました↓
iwasaki1471030001.jpg

iwasaki1471040001.jpg



学芸員の小池さんいわく
「ニキさんの作品が一緒に置いてあったら
合うんじゃないかな」とのこと、

それ、実現したら嬉しいです。
たぶんなかなかすごいことになるはず。

まあないしょの話でしたけど・・・



2013年の展覧会でお世話になった
スタッフさんともまた会えたのですが、
顔出しはお恥ずかしいとのことなので写真は自粛(笑)


ここでは来年、また展示をする話が進んでいます。
そのための新作もすでに十分揃っています。
版画もかなり出る予定。


iwasaki1471020001.jpg
最後にやっぱり、この衣装の展示はいつ見てもおもしろい。
やっぱり私はゴシックが好きですね~。
(一番手前の上)
でも着るのはヤです(笑)。似合わないから・・・

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)