たとえ不毛の愛なれど・・・?

制作中のマンガより。

manga147310001.jpg


manga1473120001.jpg

最近、私の制作は
いつになく好調です。

普段は燃費の悪いのがあたりまえなので
かえって気味が悪いくらいです。


いま私、新しく好きな人ができているんですよ。
外国人です。




と言ったって例によって二次元半なんですけどね(爆)


私は、自分のオリジナルキャラを
自分で大好きになってしまったりしますが、
今回もそれとまったく同じパターン。
いいですよアホで。

今までのキャラだって
雑誌や何かのメディアで「拾った」イメージが
元になっています。

しかもそのうちの二人がすでに故人・・・



シカゴの妄想おじいちゃん、
ヘンリー・ダーガーが
拾ってきた女の子のイメージを
自分の空想世界に再生させていたように。


プルガダイスの
新しい住民に加えたくなって、
その人をモデルにした登場人物を
デザインしました。

実はもう、すでに作品に登場させてしまっています
発表していないだけ。早・・・


ネットで検索して画像を集めては
一人で喜んでいます。いいですよアホで。


もともと二次元半の人だったのが
空想世界の住民としてキャラにすると
カンペキに二次元になっちゃうのですが・・・
いいですよ(後略)


まあアホですけど、決してただのアホじゃございません。

愛情を制作のネタにできるというのは
生産的だし、
相手がそもそもいないので
貢いでヒモられることもありません(笑)。

たとえ貢ぐとしたって、せいぜいネット料金か
音楽関係だったらDVD代くらいです。


かくして、しばらくはこの調子で行くことが
予測されています。
どうか長続きしてほしいものです。

だって、
これが一人の人間を生かしている力であるのは
確かなんだから・・・
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)