マルタちゃん&ロコさん&小島さん

横浜と東京で展示めぐりでしたが
何やら「偶然」の多い一日となりましたよ♪

横浜・吉田町画廊で
「宮島永太良と『マルタの冒険』」やっておりま~す。

maruta1493020001.jpg
運よく宮島さんご本人にお会いできました。
マルタくんとツーショットだよん。





マルタくんは青いウサギの男の子。

宮島さんのオリジナルキャラで
TVK「ありがとッ!」「まんまるマルタ」で
すでにおなじみの方もいらっしゃることでしょう。

絵本になったり、被災地に行ったり。

今年は赤い羽根共同募金のお手伝いもしているそうです。

maruta1493010001.jpg
宮島さんと。


maruta1493040001.jpg


maruta1493030001.jpg
これは被災地に行った記録です。
 

最近になって知ったのですが
宮島さんは2012年の個展(横浜・ギャルリーパリ)に
来てくださっていて、
しかも小田原の人だったという。

また予想外来ましたねー。

9月29日(月)~10月5日(日)11:00~19:00(最終日は15:30まで)
吉田町画廊:横浜市中区吉田町5-14/045-252-7240




つづいて友達のロコ・サトシさんのグループ展へ。
みつい画廊のアポジキック展です。

「親父のキック」という意味でしょうか。
あ、韓国語は「アボジ」でしたね。
こういうのを親父ギャグという。


実はマルタちゃんの会場とほとんど隣同士。
宮島さんはロコさんをご存じだそうですが
このことは予想していなかったとのことで
たいぶ驚かれていました。
apoji1493010001.jpg
ロコさんの作品。


apoji1493020001.jpg

会場で出展している作家さんの
お二人に会えたのですが、
なぜかお二人とも私のことを知っていました。
微妙に知られつつあるかも(嬉)。


apoji1493030001.jpg

しかもある方の作品を
どこかで見たことがあるな~と
しげしげ見ていたら・・・

なんとリン版画工房の生徒さん。

まさか同じ版画工房の方の作品に
ここで会うとは思いませんでした。


apoji1493040001.jpg

アポジキック展
9/29(月)-10/5(日) 11:00-18:00 (最終日-16:00)
みつい画廊   横浜市中区吉田町5-1



その後は銀座・なびす画廊の「版画天国Ⅱ」
そういえばここも版画でした。

知り合いの作家・小島敏男さんが出展なさっています。
nabisu1493020001.jpg



nabisu1493010001.jpg

今回は布版リトグラフという技法も使われたそうです。
私も今年から版画を始めたので
いろいろな作品を見られて参考になります。


版画天国 Ⅱ
内山江里子 大森博之 黒須信雄 小島敏男 駒形克哉 橋本倫
2014年9月16日(火)-10月4日(土)11:30-19:00(土曜 17:00まで)
日曜、祭日休廊

〒104-0061東京都中央区銀座1-5-2ギンザファーストビル3階
なびす画廊 ☎03-3561-3544

http://www.nabis-g.com/kikaku/k2014/hangatengoku2.html


まあこんな感じで
予想外の嬉しい出会いがいくつもあった
画廊巡りの日なのでした。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR