地獄草紙のこと 其の二

現在、「地獄草紙」と呼ばれているものは
つぎの三巻です。

1・東京国立博物館本(旧安住院本)

2・奈良国立博物館本(旧原家本)

3・諸家分蔵の通称「沙門地獄」(旧益田家本)




このうちで私が最もインパクトを受けたのは
1の旧安住院本(東博本)
なので、必然的にこれを中心に語ることになりそうです。


いや、生まれて初めて見た“日本の地獄絵”が
これだったので
おそらくそのせいだとは思うんですが。

以来、地獄草紙といえばまっさきにこれを思い出してしまいます。



論より証拠、
わが愛蔵の「別冊太陽」よりご紹介いたしましょう。






jigoku1410260001.jpg


光栄にも本文の冒頭を飾ってくれています。
編集の方、どうもありがとうございます。


画面の文字が読みにくいので
解説しますと、



右上:髪火流地獄
殺し・盗み・邪淫のほか、戒律をまもっている人に酒の功徳を説いて飲ませたものが落ちる。
熱鉄の犬が罪人の足を喰らい、鷲が頭をカチ割って脳味噌を食う。

右下:火末虫地獄
殺し・盗み・邪淫のほか、酒を水増しして売って巨利を得たものが落ちる。
身体から虫が出てきて、その虫に全身食われる。

左上:雨炎火石地獄
殺し・盗み・邪淫のほか、旅人に酒を飲ませて酔わせて
持物を奪ったり命を取ったりしたものが落ちる。
燃える石が落ちてきたり、溶けた金属と血が入り混じる川に落とされたりする。

左下:雲火霧地獄
殺し・盗み・邪淫のほか、人を酔いつぶれさせてからかったり、
おもちゃにして笑いものにしたりしたものが落ちる。
大火炎に焼きつくされる。燃え尽きるとまた再生して焼かれる。



・・・設定がやたらに細かいと思うのは私だけでしょうか。


いずれも酒によって罪悪をかさねたものの落ちる地獄です。

原典は「正法念処経」という教典。
ここに説かれている八大地獄四番目の地獄「叫喚地獄」の
別所をそれぞれ描いています。




ただ、ここに残っているのは四別所分だけなんですよね。
本当なら十六別所あるはずなのに。

なにしろ制作が12世紀なので
伝わるうちに断簡になったり、失われたりしたんでしょうね。



十六場面すべて見てみたかったな・・・


え?お前描けって?





この「地獄草紙」、来歴はとんと分からないそうです。
戦前まで、岡山の安住院というお寺に
ひっそりと伝えられ
戦後になって国宝に認定されたそうです。



そうそう、この前調べてみたら
なんと安住院のHPがちゃんとあった!

http://www.anjuin.com/

これで見ると意外と大きなお寺のようです。

wikiにもしっかり。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E4%BD%8F%E9%99%A2
「安住院旧蔵の文化財」のところに
「地獄草紙」のことがちょこっと書いてあります。



「地獄草紙」のことは当然ながら
かなり目玉商品(って言っていいのかな・・・)で
ときどき里帰り展示されたりもしたようですよ。


いっそのこと、これをもっとネタにしちゃったら面白いかもね。
HPにここからとったキャラを登場させるとか・・・
せっかく国宝になっているんですから。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title

こんにちは
実は私仏画の収集していまして 六道輪廻図も持っています。
作品の多くは西武を通して書いてもらった作品でチベットの著名なタンカ師で成田山などの壁画を書いていたカルマラマという画家の作品で 勢至菩薩や普賢菩薩や曼荼羅など凄い細かい線での作品です。
明日は箱根大名行列です。
私も毎年参加していますので 今度機会が有ったら是非おいでください。

Re: No title


> 実は私仏画の収集していまして 六道輪廻図も持っています。
そういえば最初にお会いした時、そんな話をうかがった記憶が。
輪廻図は見れば見るほどおもしろいですね~

大名行列、3日ですね。先日、また新聞に出ていらっしゃいましたね。
すぐに見つけました!実行委員会会長(でしたっけ)お疲れ様です。

No title

設定がやたらに細かいと思うのは私だけでしょうか>私も思いました。(笑)

むしろ、お酒の事に関しては、悪いっちゃ悪いけど、これぐらいでこんなひどい地獄に落ちなくても・・・・と思ったり。

人を酔いつぶれさせてからかったりしたぐらいの人を何度も何度も大火炎で焼きつくすほうが悪すぎると思うんですが。(笑)
書いた人はよっぽど個人的な恨みがあったんだろうか・・・(笑)

ちなみに私は岡山なので、安住院はいつでも行けちゃいます。
小さかった頃なので記憶が曖昧ですが、私がトラウマになった地獄絵図はここで見たのかも・・・・

No title

昨日はせっかくお母様が着ていただいたのに対応できませんで申しわけございませんでした。
テーブルの上にDMがあり すぐに気がつきました。
お母様は行列 楽しんで頂けたでしょうか。
次回は是非ニキさんもおいでください。

Re: No title

kotatsuさん

あーやっぱり?笑 
この経典を書いた人、よほどの酒嫌いだったのか・・・
それとも身近に酒癖の悪い人でもいたんでしょうかね?

マアここに堕ちているみなさんは「殺し・盗み・邪淫」も追加ですから、自業自得ってところでしょうか。
雲火霧地獄は「いじめ禁止!」と受け取れないこともないかな・・・

kotatsuさん、そういえば岡山でしたね。
もしかしたら本当にここのお寺かもしれませんよ!

Re: No title

viragooさん
いえいえ、大名行列の大役をお疲れさまでした。
母は何枚も写真を撮ってかえってきましたよ。私も見せてもらいました。
とても楽しかったとのことです。
DM、お気づきでよかったです。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)