10数年ぶりの大掃除

NYS15103.jpg
New Year Selection2015に展示する作品の一部。


昨年末に10数年ぶりの大掃除をいたしました。
大掃除をする気力&体力がやっと出て来たもので。


それでもう何年もの間
詰め込むばかりでろくに整理していなかったところを
さらってみたんですが


いやー出てくる出てくる。





印刷物の山がすごいことになっていたので
いっぺん片付けなきゃなーと思ってはいたのですよ。

パンフレットとか募集要項とかがすごいことになっておりました。

参加した展示とか、
とりあえず資料だけは集めた展示とか。

そういうプリント類は
すべてタンスの引き出しにしまっておいたのですが
さすが、詰め込みすぎて開かなくなっただけのことはあります。




参加した展示のDMやチラシは
すべて記念のつもりでとっておいていたんですよ。

でもDMにしたって
会期が終わったのを束で持っていても場所とりだし、
2年前の募集要項とか
あっても意味がないので
さすがに片付けました。


こうして見てみると
自分がけっこう色々なところに出してきたのが分かります。



それと同時に
当時の自分の状態がけっこうよみがえってくる。

いかに不安だらけで活動していたか、
世界のしくみが何も見えていなかったか(←マジ)、
精神がまともに動いていなかったか。

(じゃあ今は不安もないし精神もまともなのかって言うと
そうでもないですな。)




そういう記録を捨てるのは
ずっと惜しかったんだけど、
宝物にするほど思い入れもないので(笑)
このさいだいぶカットしました。



ま、慶應義塾時代に書いた
レポート100通あまりと卒論と
先生からの講評はとっておきましたけどね♪

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)