ハラと頭

15日一日、片頭痛でダウンしました。

その前の日にハラ具合がよくなったと思ったらこれです。


片頭痛が起こる前にはかならず
チラチラ光るぎざぎざの模様が見えます。
「閃輝性暗点」というやつです。
(持ってる人には「あれか~」と実感できる現象)





私の場合は右上に見えることがほとんどなのですが
他の方の場合はどうなのかしら。
右派と左派といるのかな。

さらに両方あったらどのくらいの割合なんでしょう。


その模様ですが
アーチ型だったり歯車みたいだったり、いろいろ。
色も虹色だったりします。

今回は銀色で水平状でした。



模様が見えている間、目はちかちかするし
新聞の文字が光って踊りだすし、
光に敏感になるので明るいところにいられなくなる。


模様だけですむならまあ、けっこう綺麗なんですけど
上のような症状でめまいがする。


そして何と言っても
その後に来る頭痛がハンパなもんじゃない・・・

頭蓋骨を万力で粉々にしているレベルです。



15日の閃輝性暗点は
わりと短時間でおさまったんですけど、
それでもほとんど一日中寝っぱなしでした。

光がダメなのでパソコンも見られず。


今はようやくパソコン復帰していますが、
まだ異様にまぶしく感じます。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR