アスペルガー流・音楽の楽しみ方

私にも好きな音楽やアーティストがあります。
何度も夢に出てくるぐらい好きだったりします。

ただ、その「好き」に比例して
音楽に詳しいかというと、そうでもない。



なぜかって、
アルバム一枚200回ぐらい聴くので
知識の増えるのがすごーくおそいんです。


一日一回聴いたって200日かかる。





さらに、たいてい一度に一枚しか買わない。
て言うか買えない。


たった一枚のアルバムから
無限に喜びを引き出せるらしくて、
それで満足しちゃうんですよ。


何枚も買うと、情報量が多すぎて
ぎゃくに消化しきれない。


だから傍から見ていると
「またあれ聴いてるのか?よく飽きねーなー」(°Д°;)
となるみたいです。


飽きないのかって、飽きないんですねぇ。


ただ聴くだけじゃなくて、
オリジナルのミュージックビデオを自分で考えますから。
そうやって頭に浮かんだイメージが
私の場合けっこう制作のもとになってる。



12年間で買ったCDはたった20枚
一年に一枚か二枚しか買ってない計算になります。

まあほかにもライブDVDとかは買っていますが。




アスペルガーの特質でよく言われるものに
「好きな者への集中力がすごい」というのがあります。
これもたぶんその一例なんでしょう。


こんな調子なものだから、
いくらロニー・ジェイムス・ディオや
ジャンル的にはハードロック/ヘヴィメタルが好きと言っても
果たして自分が「メタルファンです」と
名乗ってよいものかどうか悩みます。

ふつうのファンなら知っていて当然の曲を
知らなかったりしますから。



ただ、これがアスペルガー一般に
当てはまるかと言うと
必ずしもそうでないんです。



アルバム一枚200回聴くエネルギーを
“好きなアーティストのアルバムは海賊版まですべて買う”
方向に向ける人もいるでしょうし、

“グッズを買いあさる”
“雑誌の過去記事を集めまくる”
“歌詞を全曲分すべて暗記する”

などもあるでしょう。


もちろん、これらのうちのいくつか
もしくは全てを持っているという人もいるはず。


人は何かのファンになると
多かれ少なかれこういうことをするものですが、
アスペルガーの人の場合
たぶんその強度や質がちょっと違う。


私が考えるに、
上のようなことが「短期間に、一気に極端な強さで」起こるんじゃないかな・・・。

ロニーに出会った後の私はそうでした。


1981年ごろのBLACK SABBATH。向かっていちばん左がロニー。
14725dio.jpg

テーマ : 発達障害 - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

ブラックサバスもディオも超カッコイイですねぇ。
この時代のカッコよさ、音楽の硬派さ、はシビれます。

まさにアイアンマン。(笑)

Re: No title

あ、kotatsuさんがご存じでうれし~^^
Dio在籍サバス、2007年に出会って人生を変えられちゃいました。
その時はHeaven&Hellというバンド名でしたが、実質的に三度目の結成。
2009年に出た遺作(Dio様にとっての)がこれまたすごいんですな~。155回ぐらい聴いてます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)