旧作再生中

近作の部分。↓
15227part.jpg


作品が増殖してきて
居住スペースが減ってきた。


キャンバスってそのまま壁に掛けて
展示できるのはいいけど、
場所とりなのが欠点。

それで
もーこれは展示しないな、と思えるものは
なるべく古キャンバスとして再生することにしました。




中にはすでに3回ぐらい描き直して
これ以上は上に描けないな、というのもあったり

展示はしないだろうけど
どうも消せない、というのもあったり。

そういうのは木枠からはがして
新しいキャンバスを張りました。


そうやってちびちび使っていた
ロールキャンバスが
先日ついに終了。

・・・って、なんでこういいタイミングでなくなるかな・・・



ロールキャンバスというのは
キャンバスの布地だけ巻いて売ってあるもので
だいたい1巻10メートルぐらい?あるんだったっけか。

さる大家のお言葉によれば
プロの画家なら一年に一本は描くべし!なんだって。


私、どのくらい描いてるだろう・・・


描くのが油彩ばかりじゃ
なくなってきたので
一年に一本は描いていない。

でも漫画100ページ~200ページ分を
平面に広げて、
さらにその労力を油彩に換算したら
年間3本ぐらいに相当してるんじゃないかと思う。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)