油彩VS銅版画 (VSぢゃないかw)

昨年(2014年)から銅版画を始めています。

最近、メインにやっているのが
油彩を銅版画で再現すること

あ、もちろん私の描いた油彩ですよ(^_^;)






油彩って基本的に一点しか描けないでしょ。
売れっ子作家になると
評判のいい作品を何作もコピーしていることもありますけど。


でも全く同じというのはむずかしい。

同一テーマで何作も描いた画家でも
どれもすこーしずつ違っているんです。


でも、版画だったら同じクオリティで
何作も刷れます。
私も「この作品、もう売れちゃったんだね~」
という経験が何度もあるので
版画はそのためのいちアイデアなのです。

もちろん、“再現力”が重要なので
決して手は抜けない仕事です。


まあちょっと見てくださいませ。





油彩
13.12.2天使の顔0001





銅版画
faceofangel153140001.jpg







油彩
黒天使ふたり0001




銅版画
angeldd50001.jpg





油彩
カメリア油彩145310001




銅版画(これはやや変更)
rain153140001.jpg




油彩
ふたり 13.6.10時点0001




銅版画
two153140001.jpg



こんな感じです。
4月の展示(岩崎ミュージアム)では
こういう銅版画を少なくとも10点は
展示したいと思っておりますので。

どうぞお楽しみに!乞うご期待です!!




しかし、父が額縁を作る予定なんだが
10数点も仕上がるのであろうか・・・(小声)
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)