なんと「赤旗」に・・・!

先日・・・


なんと天下の「赤旗」に
私の作品の評がのりました。

(敬意を表して文字も赤に)

どちらかというと
天下のと呼ぶべきか・・・

ともかく、すごいところに載ってしまいました。


「赤旗」3月24日付、「学問・文化」欄の
第68回日本アンデパンダン展評・・・・


akahata153310001.jpg






その左下の方に!


akahata153312.jpg



はい。
安藤ニキ作「痕跡」についての評が
しっかり書いてあります!




inde153250001.jpg
こちらの作品でございます。



評者のワシオ・トシヒコさんには心から感謝。
ワシオ様、ありがとうございました。



本文でも触れられているけど
アンデパンダン展は毎回、1000点くらいの作品が並びます。

その中で展覧会評に取りあげてもらえるというのは
めったにない特別なことでしょう!!



今年は前から気になっていた作家さんとも会えるし
この作品はdeviantARTでもけっこう好評だし、
なんだか“来て”いるようです。



※記事UPしてから気がついたんですけど、
 今日は4月1日でしたね。
 証拠写真があってほんとによかった。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)