準備は着々と

春ですねぇ ・・・

hana154040001.jpg


先日、展示用の版画を
とりあえず刷りおわりました。


展示するのを一部ずつと予備のぶん。

モノクロと色刷りと両方あって
なかなか見ごたえがあるんじゃないかと思ってます。




だいたい
天使ものや人物が出てくる作品がモノクロ、
抽象系が色刷り
、という傾向になっています。


帰りには例によって古本屋さんで本を物色。
その日はどうやら当たりだったようで
おもしろそうな本が6冊見つかりました。

即購入。もちろん一冊100円です(笑)


澁澤龍彦の本も中に入ってます♪
あとは歴史と文学史がメイン。



それにしても古本屋さんにいると
高校の書庫を思い出しますなぁ。
古びた紙の匂いなのかな、
一歩中に入ると漂っているのです。

高校時代は昼休みといえば
図書室や書庫にこもっていろいろ読んでいました。
「鐘が鳴らなければいいのにな~」と思いながら
一秒でもその時間をつなぎとめたくて
暗記するぐらい読みました。





実は今回の大量購入、
展覧会の会期用なのです。

展覧会でお客さんがとだえた時
何もしないで待っているのは
なかなかきついものがありまして、

そういう時は未読の本を読むのがいいらしいのです。


まあ、そんな必要もないくらいに
入れ替わり立ち替わり来てくださったら
それが一番すばらしいですからね、
今は何よりも真っ先に
それを祈っております。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)