マンガ「淵からの声」第二刷できた!!

manga154200001.jpg

マンガ「淵からの声―ある隊長の場合」の
第二刷が届きました♫



すでにご予約いただいている方に
これから送ります!


岩崎ミュージアムの企画展
『プルガダイス2015』の会場で
買ってもいいかと思ったらすでに売り切れた後だったというあなた、
ぜひともお申し込みください。




このマンガについてご存知ない方に
説明しますと。


もとは2013年~2014年にかけて
本ブログ「プルガダイス絵日記」に
連載していたマンガです。


「淵」シリーズの第二弾。
第一弾は「われ、深き淵へ」という作品で
もっと前に連載していました。


その「淵」シリーズの第二弾に大幅に加筆して
2015年に再度アップし、
さらにプロローグを加えて完全版としたものです。

加筆するにあたって新しいエピソードも追加いたしました。





プロローグは「われ、深き淵へ」の冒頭を
そのまま使っています。

最初は入れる考えがなかったのですが、
あった方が自然だし、
はるかに作品としてまとまりがあるので
追加することにしました。



架空の独裁国家を舞台に
“救済”のあり方について追求してみたものです。


正直、今見るとけっこう恥ずかしいっす(笑)
あーあのとき自分って必死だったのねー、と
つくづく思えまして
その必死ぶりが恥ずかしいのでありますよ。はは。

でもともかく最後まで表現し切りましたからね!



ちなみにこのマンガ、
本ブログで今でも全編読むことができます。

「淵からの声―ある隊長の場合」
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)